ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年4月3日 巨人・中田選手、赤星投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  巨人 9-5 阪神】 

中田「見ての通り全然貢献できてないので、初球からがむしゃらに行きました」

赤星「自分がずっと子供の頃から憧れていた景色だったので、本当に嬉しい気持ちとこれから自分がファンの皆さんを喜ばせられるように頑張りたいなっていう気持ちがあります」

 

放送席、放送席、見事連勝を飾ったジャイアンツ、まずは今日の勢いをもたらせた一人目のヒーローお呼びします。見事な初回満塁ホームラン中田選手です。中田さん、初回1アウト満塁で打席が回ってきました。どのような思いで打席に入りましたか?

 

(中田)見ての通り全然貢献できてないので、初球からがむしゃらに行きました。

 

ただ特大の1本でした。感触はいかがでしたか?

 

(中田)こうしてチームが連勝と言う形でずっと来ているので、その足を引っ張らないようにだけ気をつけて打席に立ちました。

 

ただ多くのファンの方が中田さんが打った直後、バットを握りそして歩いて打球を見つめる姿カッコ良く見ていたと思います。どのように中田さん自身はあの打球を見ていたんでしょうか?

 

(中田)気持ちよかったですし、日頃からファンの皆さんの声援には背中を押してもらってるような気持ちでほんとファンの皆さんの声援でホームランになってくれたと思っています。

 

今このようにジャイアンツファンから多くの拍手を浴びてらっしゃいますが、中田さんが今日このヒーローインタビュー、ジャイアンツに移籍されてから初めてのお立ち台ということになりました。今どのような思いでこの拍手を受け止めてらっしゃいますか?

 

(中田)本当に皆さんには感謝しかないですし、まだまだ認めてもらってると僕自身も思っていないので、もっともっと結果を残してもっと大きな声援を送ってもらえるように頑張りたいなと思います。

 

中田さんの満塁ホームランもありまして、今日でジャイアンツ6連戦負けなし6連勝ということになりました。火曜日からの次の戦いに向けても一言お願い致します。

 

(中田)ピッチャー陣のみんなもすごくがんばってますし、もっともっと勝ちを重ねられるように僕自身も一生懸命頑張っていきたいと思います。

 

ナイスバッティングでした。まずは今日一人目のヒーロー中田選手でした。

 

(中田)ありがとうございました。

 

さて今、中田選手からもお言葉ありましたがピッチャー陣の頑張り、ジャイアンツの初勝利挙げたルーキーピッチャーをお呼びします。背番号31番ルーキー赤星選手です。

赤星さん、初勝利を挙げられました今率直にどんな思いでしょうか?

 

(赤星)本当にうれしいです。

 

今日の登板は伝統の1戦という中でした。どのような思いでマウンドに上がったんでしょうか?

 

(赤星)チームもすごい今連勝して勢いに乗っていたので、その勢いに乗って自分もピッチングができるように本当にがんばりました。

 

7回を投げ切りました。7回2失点という内容、投球内容としてはどのように振り返りますか?

 

(赤星)ホームランを打たれてしまったんですけど、その後しっかり0に抑えて7回投げ切ることができたので、本当に次も同じようなピッチングができるように頑張りたいと思います。

 

今日は赤星さん、初勝利に加え初ヒットもありました。記念のボールが2つになりましたが、それぞれどのようにしますか?

 

(赤星)2つとも親に渡したいと思います。

 

そして赤星さんはかつてジャイアンツのファン感謝祭でこの東京ドームに来てファンとしてジャイアンツの選手を見ていました。今ジャイアンツのユニホームを着て選手としてお立ち台に上がりこの拍手を受けています。お立ち台からの景色はいかがでしょうか?

 

(赤星)自分がずっと子供の頃から憧れていた景色だったので、本当に嬉しい気持ちとこれから自分がファンの皆さんを喜ばせられるように頑張りたいなっていう気持ちがあります。

 

さてそれでは改めてになりますが今日初めてのお立ち台ということで自己紹介も兼ねてそして今後の投球に向けての意気込みもお願い致します。

 

(赤星)新人の赤星です。1勝でも多く勝ち星を挙げれるように頑張って投げたいと思います。応援の方よろしくお願いします。

 

見事な初勝利そして初ヒット、ルーキー赤星投手そして中田選手のヒーローインタビューでした。放送席、どうぞ。