ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年4月2日 ヤクルト・山田選手、村上選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  ヤクルト 3x-2 DeNA】 

山田「これからもたくさんホームラン打ちたいと思ってます」

村上「自分の中ではホームラン入るかなと思ったんですけど、もうちょっと頑張ってご飯食べます」

 

放送席、放送席、スワローズファンのみなさん、ヒーローインタビューです。まずは山田哲人選手です。2022年神宮球場初勝利です。今どんなお気持ちですか?

 

(山田)素直に嬉しいです。

 

そしてなんといっても今日の勝ち越しホームラン、あの打席はどんな思いで打席に立ったんですか?

 

(山田)そうですね、追い込まれてたのでしっかりミートすることだけ考えてしっかり振りきった結果が良い角度ついてくれたんで、本当に良かったと思います。

 

田口投手のナイスピッチングの後でしたね。

 

(山田)守備からリズムを作れたっていう、その勢いもあったと思います。

 

このホームランが250本のメモリアルアーチでした。その称号を手にした今の気持ちをお聞かせ下さい。

 

(山田)すごい嬉しいですし、これからもたくさんホームラン打ちたいと思ってます。

 

山田選手の次のホームランの目標は何でしょうか?

 

(山田)とにかく1戦1戦やっていくしかないですし、こういう勝利に貢献できるプレーをたくさんしたいと思ってます。

 

そして最後に4番の村上選手が決めてくれました。村上選手に何か一言かけるとしたらどんな言葉ですか?

 

(山田)すごい本当に頼もしくてナイスバッティングなんですけど、僕も負けないように一緒に切磋琢磨して勝利に貢献したいと思います。

 

最後にこの神宮球場のファンの皆さんにメッセージをお願いします。

 

(山田)明日も勝てるように全力プレーしたいと思います。ご声援よろしくお願いします。

 

見事250本のホームラン打ちました山田哲人選手でした。

さあそして今日はなんといってもこの人、村上選手です。

 

(村上)ありがとうございます。

 

いやー、やりましたね。

 

(村上)はい、よかったです。ほっとしてます。

 

今この瞬間どんな気持ちですか?

 

(村上)いつも本当にチャンスで打てずに迷惑かけているので、今日は何とか勝ちにつながるバッティングをしたいなと思って打席に立ったので、それまであんまり良くなかったですけど何とか気持ちで打ちました、はい。

 

あの延長10回のしびれる場面、どんな気持ちで打席に立ったんでしょう?

 

(村上)何とか後に繋いだら勝ちにつながるなと思ってましたし、本当僕の後ろ打ってくれるバッターが本当に頼もしいので、何とか後ろにつなごうと必死に食らいついていきました。

 

打った感触はいかがでしたか?

 

(村上)自分の中ではホームラン入るかなと思ったんですけど、もうちょっと頑張ってご飯食べます。

 

4連敗からの迎えた今日の試合というのはどういった思いだったんでしょうか?

 

(村上)そうですね、本当にここ数日なかなか勝てる試合がなく何とか打線で援護したいなと思って試合に臨んだんですけど、なかなかやっぱり相手もいいピッチャーで打つことできず、何とか粘って粘ってこうして勝つことができたので本当に勝ちたいという思いで、はい、試合に入りました。

 

そして最後に今年は観客数の上限がなくなって多くのファンの皆さんが応援に駆けつけてくれています。最後にファンの皆さんにメッセージをお願いします。

 

(村上)やっと神宮で勝つことができました。これからもっともっとこの神宮球場で勝てるように僕たちチーム全員で頑張りたいと思います。熱いご声援よろしくお願いします。

 

今日のスーパーヒーロー村上選手でした。ありがとうございました。