ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年4月1日 巨人・菅野投手、大城選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  巨人 6-5 阪神】 

菅野「今日の展開だったら8回ぐらいまで投げないといけないですけど、最低限の仕事はできたなと思います」

大城「今日あんまり調子良くなかったんですけど、自分のリードで勝利に導きました」

 

放送席、そして場内の皆さん、ヒーローインタビューです。7回113球2勝目を挙げました菅野智之投手です。おめでとうございます。

 

(菅野)ありがとうございます。

 

自身も連勝、チームも4連勝に導くピッチングでした。ご自身の中でいかがでしょうか?

 

(菅野)チームも良い流れで来てたので何とかその流れに乗って、立ち上がりだけ気をつけようと思って投げました。

 

序盤から躍動感あるフォームでストレートを中心に押していったと思いますがどんな狙いだったんでしょうか?

 

(菅野)前回よりかストレートが良かったと思います。ただ課題もたくさんあるので、次の登板に向けてしっかり調整したいなと思ってます。

 

100球が近づいている中で7回もマウンドに行って113球投げ抜きました。この辺りはいかがですか?

 

(菅野)最近中継ぎのピッチャーの選手がたくさん投げてるので、なんとか1イニングでも多く、今日の展開だったら8回ぐらいまで投げないといけないですけど、最低限の仕事はできたなと思います。

 

今年最初の伝統の1戦、そしていつもと違うユニホームでした。この辺はいかがでしたか?

 

(菅野)そうですね、いつもと違う雰囲気でこういう特別な試合に投げれて本当に幸せですし、今日も多くのファンの皆さんが駆けつけてくれたので勝てて良かったです。

 

連勝でいい形でチームが進んでいます。ご自身の投球次に向けての意気込みを聞かせてください。

 

(菅野)今日は運良くというか、内容もそこまで良くなかったので今日勝たせてもらったなという感じがしているので、次は0点で終われるようなそういうピッチングを目指したいなと思います。

 

おめでとうございます。ありがとうございました。

 

(菅野)はい、ありがとうございました。

 

まず菅野投手にお話伺いました。それでは続いて今日攻守に渡る活躍がありました大城卓三選手にお話伺います。まずバッティングから伺います。ホームラン、ストレートを捉えたあたりでしたが、ご自身の中ではいかがだったでしょうか?

 

(大城)はい、自分の中でも捉えた感があったので非常にいいホームランが打てました。

 

ストレートかなり狙いがあったんですか?

 

(大城)そうですね、はい。その感じで行きました。

 

その後、ヒットが続いて3安打、持ち味のバッティングどのように捉えてますか?

 

(大城)あまりヒットが打ててなかったので、今日素直に猛打賞打てて嬉しいです。

 

そして今日はリードでも東海大相模高校の先輩でもある菅野投手をしっかりとリードしていきました。どんな狙いだったんでしょうか?

 

(大城)今日あんまり調子良くなかったんですけど、自分のリードで勝利に導きました。

 

今日だけでもなく、若いピッチャーもリードしてチームの連勝に導いていると思いますが、リードの面ではそして守りの面ではどうでしょうか?

 

(大城)先発ピッチャーも若いピッチャー新しいピッチャーがいるので、しっかり自分が引っ張っていけるように、まだ連勝も続いているので引き続き伸ばしていけるよう頑張りたいと思います。

 

攻守に渡る期待がファンの皆さん、この多くのファンの皆さんも多いと思いますが、改めて意気込み聞かせていただけますか?

 

(大城)いつもご声援ありがとうございます。いつもファンの方々の声援がいつも励みになってますので明日以降も応援よろしくお願いします。

 

おめでとうございました。