ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2022年3月26日 ヤクルト・高橋投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  ヤクルト 6-0 阪神】 

高橋「最初ちょっと緊張したんですけど、徐々に慣れていって自分のピッチングができたと思います」

 

放送席、放送席、ヒーローインタビューです。今日のヒーローは東京ヤクルトスワローズ高橋奎二投手です。

高橋投手、ナイスピッチングでした。

 

(高橋)ありがとうございます。

 

今シーズン初先発での勝利です。今の率直な気持ち教えてください。

 

(高橋)最初ちょっと緊張したんですけど、徐々に慣れていって自分のピッチングができたと思います。

 

7回無失点被安打2、改めて素晴らしいピッチングですが振り返るといかがですか?

 

(高橋)まっすぐの状態がすごい良かったのでj、まっすぐでどんどん押して行ったのでその中でゴロアウトだったりフライアウト取れたので、テンポ良く投げれたと思います。

 

7回には2アウト満塁のピンチも招きましたが踏ん張りました。このシーン振り返っていただけますか?

 

(高橋)そうですね、もう7回で満塁だったので思い切って投げました。

 

そして高橋さん、打つ方では7回の先頭で全力疾走で内野安打、これ流れを呼び込みましたよね。振り返っていかがですか?

 

(高橋)そうですね、ピッチャーも9人目の打者なので、なんとかランナーに出ようって気持ちで打席に入っているのでヒット出て内野安打になって良かったです。

 

では最後にファンの方へ向けてシーズンの目標、意気込みお願いいたします。

 

(高橋)まだシーズン始まったばっかりですけど、ここからいっぱい勝てるように頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いします。

 

期待しています。ヒーローは高橋奎二投手でした。

 

(高橋)ありがとうございました。