ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年ヒーローインタビュー登場回数ランキング【中日編】

2021年シーズン、ヒーローインタビューに最も登場した選手は誰か?

遅くなりましたが今回はセリーグ5位の中日ドラゴンズのランキングを発表します!!

 

【これまでの結果はコチラ】

 mifune-m.hatenablog.com

【第17位】登場回数1回・・・9人

まずは、今シーズン1回だけヒーローインタビューに呼ばれた選手9人です。

 

・鈴木博志・・・3月31日

・阿部・・・5月26日

・山本・・・6月5日

・田島・・・8月18日

・溝脇・・・8月21日

・A.マルティネス・・・8月21日

・岡林・・・9月29日

・高松・・・10月12日

・ロドリゲス・・・10月16日

 

以上の9人が今シーズン1回ずつお立ち台に上がりました。

 

【第14位】登場回数2回・・・3人

続いて今シーズン2回ヒーローインタビューに呼ばれた選手はこの3人でした。

 

・福田・・・6月1日、9月8日

・高橋周平・・・6月9日、10月5日

・渡辺・・・8月17日、9月11日

【第11位】登場回数3回・・・3人

3回ヒーローインタビューに呼ばれた選手は3人でした。

 

・根尾・・・3月31日、4月7日、5月4日

・大島・・・4月2日、6月3日、6月19日

・勝野・・・4月7日、4月21日、4月28日

 

5月4日にプロ初ホームランが満塁ホームランだった根尾選手が3回ヒーローインタビューに登場しましたが、この日以降はありませんでした。

【第7位】登場回数 4回・・・4人

4回ヒーローインタビューに登場したのはこの4選手。

 

大野雄大・・・4月27日、8月27日、9月3日、9月30日

・堂上・・・6月3日、6月11日、6月23日、8月18日

・松葉・・・7月10日、9月14日、9月22日、9月29日

・京田・・・9月5日、9月10日、9月14日、10月9日

 

2020年は1位で11回だった大野投手が4回と大幅に回数を減らしました。

 

【第4位】登場回数 5回・・・3人

5回ヒーローインタビューに登場したのはこの3選手でした。

 

・木下・・・4月11日、4月27日、7月9日、8月20日、9月12日

・小笠原・・・4月11日、5月1日、5月18日、7月9日、9月13日

・福谷・・・4月22日、5月23日、5月30日、6月23日、8月17日

 

【第3位】登場回数6回・・・1人

第3位は6回ヒーローインタビューに登場したのはこの選手。

 

・福留・・・4月17日、7月10日、8月31日、9月5日、9月12日、9月28日

 

14年ぶりに古巣の中日に復帰した大ベテランの福留選手が、勝負強いバッティングで6回ヒーローインタビューに登場。

 

【第2位】登場回数8回・・・1人

2位は8回登場のこの選手でした。

 

ビシエド・・・3月26日、5月9日、5月23日、5月29日、6月5日、6月25日、7月6日、9月22日

 

昨年も2位だった(7回)ビシエド選手が今年も2位でした。交流戦首位打者、2年連続ゴールデングラブ賞と今シーズンもドラゴンズの主力として活躍。さらに3年契約で残留が決まっています。

 

さて、2年連続2位のビシエド選手を抑えて堂々の第一位は・・・

【第1位】登場回数9回・・・1人

第1位は9回登場のこの選手でした。

 

・柳裕也投手

4月17日、4月30日、5月9日、5月25日、6月1日、7月8日、8月20日、9月28日、10月12日

 

4月から10月まで毎月欠かさずお立ち台に上がり、安定した活躍の柳投手が1位でした。11勝を挙げ、最優秀防御率最多奪三振の2つのタイトルを獲得。ベストナインとゴールデン・グラブ賞も獲得と素晴しいシーズンとなりました。

 

以上のような結果となりました。次回はDeNA編を予定しています。