ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年11月7日 巨人・丸選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  巨人 4-2 阪神】 

丸「シーズン中悔しい思いしたので、なんとかここのクライマックスでやり返せたらなという思いだったので、それがまず一つ達成できて良かった」

 

放送席、放送席、見事ファーストステージ突破を決めましたジャイアンツヒーロー丸選手です。おめでとうございます。

 

(丸)ありがとうございます。

 

まず3回の場面ですが逆転のタイムリーヒット、2アウト満塁どんなことを考えて打席に向かいましたか?

 

(丸)2アウト満塁だったので、ここは打つだけだと思って、しっかりと打てる球を一振りで仕留められたなという打席です、はい。

 

そして8回のセーフティバントですが、大きな1点に繋がりましたね。

 

(丸)もう1点欲しいっていう場面だったので、何とか自分の仕事ができて良かったと思います。

 

そして丸さん、昨日今日と4番に入っての二試合となりました。この辺りはどういう心持ちで臨んだんですか?

 

(丸)そうですね、本来4番は和真がいる打順だと思うんですけど、和真もね、悔しい思いをしながら僕たちのことを応援してくれてると思うので、その思いを受け止めながら、なんとか自分のできること精一杯やろうというところです。

 

それと投手陣は昨日はエース菅野投手を中心に、そして今日は小刻みな継投で投手陣も頑張りましたね。

 

(丸)ピッチャー陣もよく頑張ってくれましたし、欲を言えば僕達がもうちょっと楽に投げさせてあげれば最高だったんですけど、本当に今日はピッチャーと野手、うまくかみ合ったゲームだと思います。

 

それと今シーズン負け越したタイガースに対して、この CSで一つリベンジができる形になりましたね。

 

(丸)はい、そうですね、シーズン中悔しい思いしたので、なんとかここのクライマックスでやり返せたらなという思いだったので、それがまず一つ達成できて良かったと思います。

 

さぁ次のステージで待つヤクルトとの戦いに向けて、丸さん、チームを代表して一言お願いします。

 

(丸)また3日後ですか、また気持ちを新しく、気持ちを一新に挑戦者の気持ちを持って立ち向かって行きたいと思います。

 

ありがとうございます。ファーストステージ突破を決めましたジャイアンツヒーロー丸選手でした。ありがとうございました。

 

(丸)ありがとうございました。