ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年10月24日 阪神・佐藤輝明選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  阪神 7-2 広島】 

佐藤「すごい久しぶりだったんで、すごい気持ちよかったです」

 

放送席、放送席、それではヒーローインタビューです。今日のヒーローは先制かつ決勝のスリーランホームラン、佐藤輝明選手です。ナイスバッティングでした。

 

(佐藤)ありがとうございます。

 

まず第一打席から振り返って頂きたいんですが、ランナー2人置いてどのような意識でバッターボックスに向かったんでしょうか?

 

(佐藤)点数が欲しい、先制したい場面だったので、ランナーを返せるようにということを心がけて打ちました。

 

カウント的には追い込まれてからのホームランでしたが、追い込まれてからの意識というのはどういった頭の中だったんでしょう?

 

(佐藤)相手の攻め方も分かってきてるんで、そういうのも頭に入れながらしっかり打つことができました。

 

捉えた当たりはライト鈴木誠也選手がもう全く動かないというような豪快な放物線でしたね。

 

(佐藤)しっかりとらえることができたんでよかったです。

 

ホームランというのが8月19日以来ということだったんですが、ご自身の中でもどうでしょう、大きな一発になりましたね。

 

(佐藤)すごい久しぶりだったんで、すごい気持ちよかったです。

 

やはり感触も素晴らしかったですか?

 

(佐藤)打った瞬間行ったと思いました。

 

そしてそのホームランもありまして、同期入団ルーキーの伊藤将司投手に10勝目アシストということになりました。その点はいかがでしょうか?

 

(佐藤)勝ちをつけることができたんで、そういう点でもよかったかなと思います。

 

ライトからご覧になっていて、伊藤投手はいかがでした?

 

(佐藤)いつも通りの安心できるピッチングで、すごい頼もしかったです。

 

そして昨日今日と本当に優勝へ向けて大事な試合でスタメン起用ということでしたけれども、この2試合振り返ってみていかがですか?

 

(佐藤)本当に負けられない戦いが続いてるんで、そういった中でこういう活躍ができたんでとても良かったです。

 

ヤクルトの結果次第というところもありますが、最終戦明後日甲子園でタイガース優勝の可能性も出てきました。残り1試合に向けて意気込みをお願いします。

 

(佐藤)僕たちはヤクルトの結果とかじゃなくて、自分たちの試合にしっかり集中してあと1勝絶対したいと思います。

 

勝利に導くまた一打期待しています。

 

(佐藤)はい、頑張ります。ありがとうございました。

 

ありがとうございました。今日のヒーローは決勝のホームラン佐藤輝明選手でした 。

 

(佐藤)ありがとうございました。