ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年10月23日 DeNA・東投手 益子選手 牧選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  DeNA 5-0 中日】 

東「久しぶりにこの光景を見ることができて、すごく嬉しい気持ちでいっぱいで泣きそうです」

益子「振ったところにボールが来て、ちょうどいいところに落ちてくれてラッキーでした」

牧「新人の時にしかできない記録っていうのは越えて行きたいと最初から思っていた」

 

ベイスターズファンの皆さん、お待たせしましたヒーローインタビューです。今日は3選手、東選手、益子選手、牧選手です。まずは東選手、ナイスピッチングでした。

 

(東)ありがとうございます。

 

怪我から復帰して初勝利、そしてお立ち台に上がった今の気持ち聞かせてください。

 

(東)久しぶりにこの光景を見ることができて、すごく嬉しい気持ちでいっぱいで泣きそうです。

 

東選手、久しぶりのハマスタのマウンドでした。どのような思いで迎えましたか?

 

(東)今日はキャッチャーが初マスクの益子だったので、僕がリードしていくつもりで必死に腕振ることを考えて投げました。

 

今日は8回を投げて90球6個の三振を奪いました。ピッチング全体を振り返っていかがでしょうか?

 

(東)調子自体はそこまで良くなかったんですけど、益子がしっかりといいリードしてくれて、そのおかげで無失点に抑えることができました。

 

そして今日は8回を投げ切ってベンチに戻ってから三浦監督から声をかけられたと思うんですけども、どんな言葉をかけてもらったんでしょう?

 

(東)まずナイスピッチングと言われて、僕自身も投げ切れたのですごくホッとしました。

 

今日はですね、東選手のボートや応援カードが本当にスタジアムで多かったんですけども、東選手の復活を信じて応援してくれたファンの皆さんにメッセージいただけますか?

 

(東)約2年間、長い間待っていただいてこうして多くのファンの前で投球することができたので、すごく力強い声援を受けて投げることができましたし、これからもっともっと勝利を重ねてチームのためファンのために貢献しようと思いました。ありがとうございました。

 

東選手、ナイスピッチングでした。ありがとうございます。続いて益子選手に伺います。まずは益子選手、初めてのお立ち台、今どんな気持ちですか?

 

(益子)初出場と初ヒット、初のお立ち台で僕なんかが上がっていいのかっていう気持ちですけど素直に嬉しいです。

 

益子選手、今日スタメンでしたけど、スタメンを聞いたのはいつだったんでしょうか?またその時の気持ち聞かせていただけますか?

 

(益子)昨日の試合後に新沼コーチに明日スタートで行くぞ、っていうことを頂いて、それから今日の試合までずっと緊張しっぱなしでした。

 

さぁそれでは投打両方聞いていこうと思うんですけども、まずは先ほど東選手もありましたけども今日は東選手をどのようにリードしようと思っていたんですか?

 

(益子)そうですね、復帰してからまだ初勝利っていうのがなかったので、僕が東さんを勝たせてあげたいっていう気持ちで試合に入りましたけど、東さんに引っ張られっぱなしで本当にナイスピッチングでした。

 

そして打つ方では4回の第二打席でレフトへプロ初ヒットもありました。あの打席振り返っていただけますか?

 

(益子)振ったところにボールが来て、ちょうどいいところに落ちてくれてラッキーでした。

 

ナイスヒットでした。改めてハマスタでのプレーいかがでしたか?

 

(益子)すごく心の中から燃え上がる気持ちとずっとここでプレーしていたいっていう気持ちがあります。

 

今シーズンは残り試合わずかですけども改めてファンの皆さんにメッセージをお願いします。

 

(益子)気温も下がってきて寒いですけど、熱いご声援でこの寒い空気をふっ飛ばしていただきたいです。

 

ありがとうございます。プロ初スタメン初ヒットの益子選手に伺いました。そして牧選手、最後に伺います。ナイスバッティングでした。

 

(牧)ありがとうございます。

 

牧選手、本当に正直言うとどれから聞いていいか分からないぐらいたくさん記録があるんですけども、一つずつよろしいでしょうか?

 

(牧)はい。

 

まずは先制点の場面なんですけども、1−2からレフトへ運びました。これがシーズン35回目のマルチヒットで球団新人タイ記録となりました。まずはあの打席、狙いなど教えていただけますか?

 

(牧)益子も言った通り東さんが復帰してなかなか攻撃陣も援護できない部分があったので、何としても先制点取ろうと思い、打席に入っていい結果になったのでよかったなと思います。

 

そして3打席目もヒットがあって、これが13回目の猛打賞となったんですけども、それでは終わらずに今度7回はノーアウト2塁からツーベースとなり貴重な追加点となりました。このヒットで今日は4-4、シーズン4回目の4安打はセリーグ新人新記録となりました。この記録もありますけれども、非常に東選手を助ける意味でも貴重な追加点になったと思うんですけど。

 

(牧)東さんを助けるために、4番にも今座らせてもらってるので、なんとか仕事しようと思い、仕事ができたので良かったです。

 

どうしても僕たちやファンは記録記録と言ってしまうですけども、牧選手自身は数字のプレッシャーとか感じてないですか?

 

(牧)やっぱり新人の時にしかできない記録っていうのは越えて行きたいと最初から思っていたので、今こうしていろんな記録を塗り替えることができたので嬉しいです。

 

スト2試合まだまだ新記録更新のチャンスあると思いますので期待しています。

 

(牧)はい、がんばります。

 

それでは改めまして、今日最後まで応援してくれたベイスターズファンに力強いメッセージお願いします。

 

(牧)はい、寒い中連日応援に来てくださりありがとうございます。残り2試合ですけど最後まで応援よろしくお願いします。

 

本日のヒーローは3選手、東克樹選手、益子京右選手、牧秀悟選手でした。