ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年10月10日 ヤクルト・塩見選手 田口投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  ヤクルト 6-4 阪神】 

塩見「嶋さんが1球でバントを決めてくれて、ものすごいいい流れで打席を迎えることができた」

田口「僕がブルペンに入った時にいつもチョリースと挨拶しながら入ってるんで、それでちょっとみんな笑顔になってくれてます」

 

放送席、放送席、そして神宮のスワローズファンの皆さん、お待たせ致しましたヒーローインタビューです。まずは打のヒーロー、塩見泰隆選手です。見事な決勝タイムリーでした。

 

(塩見)ありがとうございます。

 

まず伺って行きたいのは、立ち上がり1回の最初の打席で10球粘ってフォアボール、あれがタイガースのガンケル投手を打ち崩す一つのきっかりになったと思うんですが、あの粘りというのはどういった思いで繋いでいったんでしょうか?

 

(塩見)本当に一番バッターの役目として、塁に出るっていうことを強く思って打席に入って、10球貼って塁に出れたことは本当に良かったと思います。

 

そして迎えた第3打席、5回です。2点差というところで今度は2球目叩いて見事なホームラン、あの感触はどうだったんでしょう?

 

(塩見)ちょっと上がりすぎてしまって、入るか分からなかたんですけど、伸びてくれて本当に良かったです。

 

これで1点差となりました。さらに6回です。第4打席チャンスで打席が回ってきましたが、あの時の打席に入る瞬間の思いというのはいかがだったでしょうか?

 

(塩見)ひとつ前に嶋さんが1球でバントを決めてくれて、ものすごいいい流れで打席を迎えることができたので、そこは本当に強い気持ちで1球目からどんどん仕掛けていこうという思いで打席に入って、いい結果になったのが良かったと思います。

 

同点から勝ち越しの見事なタイムリーヒットでした。感触ってのはどうだったんですか?ヒットを打った感触は?

 

(塩見)芯だったんで抜けてくれっていう思いで走ってました。

 

4回に4点は取られましたけれども、非常にリリーフ陣が踏ん張ってる中の決勝タイムリーとなりました。投打がガッチリ噛み合ってる印象もあるんですが、塩見選手からどのようにご覧になってますか?

 

(塩見)本当にリリーフ陣が頑張ってくれて、打撃陣もしっかり打たなきゃいけないなって気持ちで今日は本当にいいゲームだったんじゃないかなと思います。

 

これで首位攻防、天王山2勝1敗勝ち越しました。これでマジックが2つ減りまして1桁9になりました。さぁ優勝に向けてラストスパートですね。

 

(塩見)はい。

 

では最後に塩見選手から応援してくれるファンの皆さんにメッセージをお願いします。

 

(塩見)これからも自分の仕事を全うして塁に出る、これだけを本当に強く思って頑張っていきますので、引き続きご声援よろしくお願いします。

 

見事な決勝タイムリー塩見泰隆選手でした。おめでとうございます。

では続いてお迎えするのは、今やスワローズのムードメーカーです。田口麗斗投手です。今日もナイスリリーフでした。もう一度言いますね、ナイスリリーフでした。

 

(田口)ありがとうございます。

 

今日は6回ランナーを背負う中でのリリーフ登板となりました。いきなり対戦する相手が一昨日も対戦したタイガース糸井選手です。

 

(田口)はい。

 

どういった思いで対戦、ボールを投げこんで行ったんでしょう?

 

(田口)やっぱり中継ぎで大事な局面で今投げさせてもらってるんで、とにかく目の前のバッターとにかくどんな形でもアウトを取る、そういう気持ちで挑みました。

 

結果は一昨日同様三振ということになりましたが、ただ今日はガッツポーズはなかったように見えたんですが、その辺の気持ちの変化はあったんですか?

 

(田口)まだ2アウトだったので、やって打たれたらやばいんで我慢しました。

 

ただその後満塁になって大ピンチ。最後島田選手を三振に打ち取った後は見事なガッツポーズでしたね。

 

(田口)出ちゃいました。

 

まさに田口選手は放送席までも唸りを上げる声が響いて来るんですけど、そのパワーその勢い、原動力は何なんでしょうか?

 

(田口)原動力はもちろんこのスワローズの仲間全員ですし、本当毎試合毎試合沢山のファンの方が球場に足を運んでくれるので、それだけがパワーです。

 

本当にブルペン陣スワローズ好調ですよね。何かブルペンで選手たち掛け合ってる合言葉みたいなのってあったら教えてください。

 

(田口)合言葉は特にないんですけど、僕がブルペンに入った時にいつもチョリースと挨拶しながら入ってるんで、それでちょっとみんな笑顔になってくれてます。

 

まさにチームの雰囲気を支える田口選手です。さあこれでマジックが1桁9になりました。 優勝目前という中でファンの応援も欠かせないと思います。チームを代表して田口選手からメッセージお願いします。

 

(田口)マジックは9になりましたけど、まだまだ厳しい戦いがまだ絶対続くので、最後まで残りの1試合終わりきるまで全員で戦って行きたいと思います。最後は皆さんに最高の報告をできるように、僕たち選手は頑張っていくので最後まで応援よろしくお願いします。

 

ナイスリリーフでした。田口麗斗投手でした。おめでとうございます。

 

 

【関連記事

mifune-m.hatenablog.com

 

】