ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年10月9日 中日・京田選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  中日 4-2 DeNA】 

京田「みんな繋いでくれたんで、なんとか返したいなっていう思いで打席に立ちました」

 

それではヒーローインタビューです。今日は9回2対2同点から勝ち越し決勝打となるファースト強襲のヒットを放ちました京田選手です。ナイスバッティングでした。

 

(京田)ありがとうございます。

 

あそこの場面、本当に9回というワンチャンスをものにしたという勝利でしたね。

 

(京田)そうですね、みんな繋いでくれたんで、なんとか返したいなっていう思いで打席に立ちました。

 

同点となって満塁で自分の場面に回ってきたわけなんですけれども、今話されましたけれどもやっぱり自分で決めてやるという気持ちは強かったですか?

 

(京田)そうですね、はい、なんとか自分でっていう思いで打席に立ちました。

 

ボールが転がってファースト牧選手が弾いたという場面だったんですが、あそこを見たところではよし、という感じだったんでしょうか?

 

(京田)そうですね、はい。

 

今日はなかなかチャンスが少ない中での9回ということだったんですけれども、ベンチの雰囲気やはり9回やってやるぞという感じはあったんですか?

 

(京田)そうですね、何とかピッチャーも頑張っていたので、野手でっていう思いでいました、はい。

 

京田選手の決勝のタイムリーヒットでこれでまず連敗が3で止まりましたが、このあたりはいかがですか?

 

(京田)苦しい戦いが続いてますけど、選手は一生懸命やってるので明日からも勝てるように頑張りたいと思います。

 

いよいよ残り10試合を切ったドラゴンズですけれども、改めてファンの皆さんに明日以降の抱負をお願いします。

 

(京田)残り試合少ないですけど、1試合1試合全力で戦っていきたいと思います。応援よろしくお願いします。

 

見事決勝のタイムリーヒットを放ちました京田選手でした。おめでとうございました。

 

(京田)ありがとうございました。