ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年10月8日 ヤクルト・奥川投手 田口投手 西浦選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  ヤクルト 4-1 阪神】 

奥川「チームもこの週が本当に山場だと思って頑張っています」

田口「僕のおかげでいい雰囲気を保っています」

西浦「今日の朝食で納豆を食べたので、それがひと粘りあったのかなと思います」

 

放送席、放送席、スワローズファンの皆さん、ヒーローインタビューです。まずは今シーズン見事9勝目を挙げました奥川恭伸投手です。ナイスピッチングでした。

 

(奥川)ありがとうございます。

 

今シーズン2度目の中9日、タイガースとの直接対決の連戦の初戦のマウンドでした。どんな思いでマウンドに上がりましたか?

 

(奥川)はい、チームもこの週が本当に山場だと思って頑張っていますし、大事な初戦だったので、もう少し長いイニング投げたかったです。

 

6回2/3 91球4安打1失点、振り返っていかがですか?

 

(奥川)最初は良かったんですけど、やっぱり後ろの方でピンチを作ってしまって投げ切れなかったので、そこが少し悔しいですね。

 

その最後の7回2アウト満塁、田口投手にマウンドを託しました。どのようにベンチで見ていましたか?

 

(奥川)本当に申し訳ない気持ちだったんですけど、何とか抑えてくれと思いながら応援しました。

 

その後田口選手が見事三振で打ち取ってくれました。田口選手にかけた言葉というのはありましたか?

 

(奥川)本当にごめんなさいっていうのと、あとはお願いしますっていう言葉ですね。

 

今田口選手がすぐ近くにいますが、今かけたい言葉ありますか?

 

(奥川)本当にありがとうございます。

 

まだまだ試合が続きます。最後にファンの皆さんにメッセージをお願いします。

 

(奥川)これから優勝に向かって一生懸命投げたいと思います。これからも熱いご声援よろしくお願いします。

 

見事9勝目を挙げました奥川恭伸投手でした。

 

(奥川)ありがとうございます。

 

続いて7回2アウト満塁、今日一番のピンチを救ってくれました救世主田口投手です。ナイスピッチングでした。

 

(田口)ありがとうございます。

 

あの究極の場面、どんな思いでマウンドに上がりましたか?

 

(田口)正直ふわふわしてました。

 

あそこで三振に打ち取ることができました。その後喜びのガッツポーズをしていました。三振いかがでしたか?

 

(田口)三振は別として、ヤスがここまで作り上げたものを壊したくなかったので、なんとかアウトを取るという気持ちで投げた結果が最高の形になりました。

 

その後もリリーフ陣が3点差を見事守り切ってくれましたね。

 

(田口)はい、本当に中継ぎのチーム全員で戦う姿勢は常に整っているので、ここ最近ずっとピッチャー陣も頑張ってますし、頑張ってる中で野手陣がたくさん点を取ってくるので本当に助かってます。

 

今のリリーフ陣の雰囲気というのはいかがでしょうか?

 

(田口)僕のおかげでいい雰囲気を保っています。

 

田口選手は3年連続で優勝がかかっています。ヤクルトでも優勝してくれますか?

 

(田口)やりましょう!

 

まだまだ明日と明後日タイガースとの試合が続きます。次回登板に向けて意気込みをお願いします。

 

(田口)個人的にはいつでもマウンド上がれるように、ベストの状態を保てるように試合に挑んでいます。野手の方もそうですけど、ピッチャー陣本当に頑張っているので、最後まで9回終わるまでずっと見続けてください。よろしくお願いします。

 

見事ピンチを救ってくれました田口投手でした。

 

(田口)ありがとうございまいした。

 

続いて貴重な貴重な追加点のホームランを打ちました西浦選手です。

 

(西浦)ありがとうございます。

 

今日は2試合連続完封の難敵高橋選手でしたが、初回から初球をファーストストライクをどんどん打ってくるヤクルト打線が見えました。あの打席どのように打席に入りましたか?

 

(西浦)そうですね、いいピッチャーっていうのはわかってたんで、もう本当に積極的に振って行こうって思ってました。

 

昨日山田選手がヒーローインタビューで明日は攻撃陣で勝つぞと言っていましたが、今日はどんな思いで打席に立っていましたか?

 

(西浦)そうですね、本当に投手陣がすごい頑張ってくれてるんで、なんとか今日は野手で点取ってっていう思いで戦ってました。

 

そしてあの鋭い打球そのままスタンドに入っていきました。どのように打球を見送っていましたか?

 

(西浦)当たりは結構良かったんですけど、あとは切れないでと思ったんで、今日の朝食で納豆を食べたので、それがひと粘りあったのかなと思います。

 

そのひと粘りのバッティングで待ちに待ったマジック11が点灯しました。ここからいよいよカウントダウンが始まりますね。

 

(西浦)そうですね、本当にマジック点灯したんですけど、変わらず今までの試合と一緒に1個1個減らせるように頑張りたいなと思います。

 

最後に改めてリーグ制覇に向けて意気込みをお願いします。

 

(西浦)本当にファンの皆さんのご声援が力になってます。このまま優勝できるように皆さん熱い応援よろしくお願いします。頑張ります。

 

見事貴重な追加点のホームランを打ちました西浦選手でした。おめでとうございました。

 

(西浦)ありがとうございました。