ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年10月7日 ヤクルト・塩見選手 山田選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  ヤクルト 1-0 巨人】 

塩見「今年1番の盗塁だったのかなっていうふうに思います」

山田「打った瞬間はちょっと終わったと思ったんすけど、それでもしっかり全力疾走してなんとか勝ち取ったヒットだったんで、良かったと思います」

 

放送席、放送席、そしてヤクルトファンの皆様、お待たせを致しました。まずは劇的なサヨナラ勝利のお膳立て、塩見選手です。塩見さん、先月の終わりあのバンテリンドームでずっとノーヒットに抑えられていた試合でもあなたが唯一のヒットを打ちました。今日もノーヒットにずっと抑えられていた第4打席振り返ってください。

 

(塩見)その前でチャンスで1アウト2、3塁で本当にチームがガクッとくるような打撃をしてしまったので、最終回本当になんとか塁に出ようと本当に熱い気持ちで打席に入りました。

 

熱い気持ちでもファールファールの3球目、あのスライダー落ち着いて捉えられたんじゃないですか?

 

(塩見)いや全然落ち着いてないですね。

 

三遊間抜ける打球は見えました?

 

(塩見)見えました。

 

どんな気分でした?

 

(塩見)なんとかノーヒットノーラン阻止できたこと本当に嬉しくて、良かったなっていうのと後が続いてすごいいいパッターなんで返してくれるんだろうなと思いながら塁にいました。

 

その続く2番青木選手の3球目、執拗な牽制球ビエイラ投手からだいぶ受けていたんですが、見事セカンド盗塁を決めました。あのプレーを振り返ってください。

 

(塩見)そうですね、なんて言うですかね、とりあえずまあクイックとか色々加味して成功する確率が高いんじゃないかなと思ったんで、思い切ってスタートを切りました。

 

セーフの判定出た時にはどんな気持ちでした?

 

(塩見)本当に嬉しかったです。今年1番の盗塁だったのかなっていうふうに思います。

 

この勝負どころで今年1番のスチールができて、そして山田選手のショートへの内野安打で一気にホームイン、サヨナラのホームを駆け抜けました。気持ちよかったんじゃないですか?

 

(塩見)めちゃめちゃ気持ちよかったです。

 

とにかく勝負どころジャイアンツタイガースと6連戦、このジャイアンツ相手に3連勝でトータル6連勝です。強いですね。

 

(塩見)僕の力ではないと思うんですけど。

 

この6連戦入る前、先週末ちょっとね、アクシデントがあって心配されたんですが、体元気いっぱいですよね?

 

(塩見)そうですね、いつも以上に元気です。

 

その元気で残り試合に対する抱負をヤクルトファンに聞かせてください。

 

(塩見)これから1番としてもっともっと塁に出てチームに貢献できるよう頑張りますので、引き続き応援よろしくおねがいします。

 

まず一人目ヒーローは塩見泰隆選手でした。ありがとうございました。ナイスバッティングでした。

 

(塩見)ありがとうございました。

 

そしてサヨナラタイムリーを決めました山田哲人選手です。塩見選手が今年1番のスチールを決めたという2アウトランナー2塁という場面、どんな気持ちで右打席に入っていましたか?

 

(山田)すごい緊張してましたし、何とか打てたらいいなと思いながら打席立ってました。

 

ビエイラ投手とにかく球が速いですよね?

 

(山田)そうですね、球も速いですしスライダーも今日はポンポンストライク入ってたので、なかなか打つのは難しいかなとは思ってました。

 

しかしバットに当ててショートへボールが飛んで、さすが俊足1塁へ思い切って走って行きました。あの時はもう無心ですか?

 

(山田)そうですね、打った瞬間はちょっと終わったと思ったんすけど、それでもしっかり全力疾走してなんとか勝ち取ったヒットだったんで、良かったと思います。

 

そのヒットになった1塁塁審が両手を広げたのは見えたんですか?感じられたんですか?

 

(山田)見えましたし、塩見もしっかりホームインしてくれたんで、本当に良かったなと思います。

 

これぞクリーンナップ、キャプテンという働きですね。ご自身ではいかがでしょう?

 

(山田)とにかく明日からの試合が大事になってくるので、1戦1戦優勝目指して頑張りたいと思います。

 

その明日からのライバル タイガースが横浜スタジアムで敗れた一報は入っていたんですか?

 

(山田)知らなかったです。

 

ここで差を開きました。明日にもマジック点灯です。前回の優勝を知る山田さんとしては今のチーム状況、どんな風に映ってますか?

 

(山田)チームの雰囲気はすごいいいですし、でもまだ油断はできないので、とにかく明日を勝てるようにしっかり準備して明日に備えたいと思います。

 

そのとにかく明日をという先発ピッチャーは奥川投手という予告先発です。奥川投手に期待の一言キャプテンからお願いします。

 

(山田)すごいいいピッチングが続いてますし、今日みたいな粘り強い野球はしたいですけど、なんとか明日は野手の力で勝ったと言えるように打線が爆発できるように頑張りたいと思います。

 

期待をしております。それでは最後ヤクルトファンにメッセージお願いします。

 

(山田)優勝目指して頑張ります。ご声援よろしくお願いします。

 

サヨナラ打キャプテン山田哲人選手でした。ナイスバッティング、ありがとうございました。