ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年10月6日 広島・九里投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  広島 7-3 中日】 

九里「早い回に点を取ってもらって、気持ち的にも楽に投げれました」

 

放送席、放送席、そしてカープファンの皆様、お待たせいたしました、勝利の立役者です。11勝目九里投手です。ナイスピッチングでした。

 

(九里)ありがとうございます。

 

厳しい連敗での今日のゲームになりました。どんな思いのマウンドだったんでしょうか?

 

(九里)何とかチームが勝てるようなピッチングをと思ってマウンドに上がりました。

 

味方がいきなり3点を取ってくれました。大きな援護点になりましたね。

 

(九里)そうですね、本当に早い回に点を取ってもらって、気持ち的にも楽に投げれました。

 

中盤ピッチャーゴロを受けた時に一度ベンチに下がりました。心配されましたがすぐに戻ってきました。気持ちの強さ感じたんですが、あのあたり振り返ってください。

 

(九里)そうですね、足元を抜かれてたので、次来たら絶対止めてやると思ってたんですけど、取れなかったので練習したいと思います。

 

これで11勝目セリーグトップタイ。これについてはいかがですか?

 

(九里)そうですね、嬉しいです。

 

もちろんここまで来たら最多勝という思いもあると思いますが、そのあたりに向けてはどうでしょう?

 

(九里)タイトルっていうのは取りたいっていう気持ちはありますけど、1試合1試合まず自分のピッチングをして、後からついて来るものだと思うのでもっと良いピッチングができるように準備したいと思います。

 

分かりました。ありがとうございます。今日のヒーロー九里投手でした。放送席、どうぞ。