ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年10月5日 中日・高橋周平選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  中日 4-3 広島】 

高橋「その前に決めたかったんですけど、ちょっとやめときました」

 

放送席、放送席、そしてドラゴンズファンの皆さん、ヒーローインタビューです。ドラゴンズ今シーズン初のサヨナラ勝ちとなりました。今日のヒーロー高橋周平選手です。

高橋さん、最後はナイス見極めでした。いい笑顔でしたね。あの時の気持ち教えてもらえますか?

 

(高橋)その前に決めたかったんですけど、ちょっとやめときました。

 

若い岡林選手が繋いで2アウト満塁、あの場面どんな思いでバッターボックス向かったんでしょう?

 

(高橋)岡林が繋いでくれたんで、何としてでも返さないといけないと思って打席入りました。

 

チームが連敗して打線の方もかなり悔しい思いをして戻ってきたこのホームのゲーム、何が何でもというような思いが最後に詰まったようなそんなゲームに見えましたが。

 

(高橋)そうですね、結局柳にも今日勝ち付けれてないですし、いっぱい迷惑掛けてるんで何とか残り試合、ピッチャーの人たちに恩返ししたいなと思います。

 

恩返しと言いますとシーズン終盤になって、あの打席でも大きなメガホン拍手の音が聞こえてきたと思いますが、ファンに対してはいかがでしょう?

 

(高橋)まだこんな状況ですけど、一生懸命頑張ります。応援よろしくお願いします。

 

連敗もストップさせ、残り試合も少なくなってきましたが、改めてファンの皆さんに最後メッセージをお願いします。

 

(高橋)僕ら一生懸命やるしかないんで、また熱い応援最後までよろしくお願いします。

 

ありがとうございました。ドラゴンズ今日は今シーズン最初のサヨナラ勝ちとなりました。今日のヒーロー高橋周平選手でした。