ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年10月2日 巨人・坂本選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  巨人 5-4 DeNA】 

坂本「最年少で達成できたっていうのは一つの目標でもあったので、これから1本1本さらに積み重ねていけるように頑張っていきたいなと思ってます」

 

放送席、放送席、接戦を制しましたジャイアンツ、今日のヒーローはもちろんこの人、キャプテン坂本勇人選手です。今見事に記録しました通算の400二塁打そのプレートを手にされていますが、まずその400二塁打を達成したお気持ちを聞かせていただけますか?

 

(坂本)2000本安打より達成者が少ないということで、すごく価値のあることなのかなと自分でも思うので、日頃トレーナーの方だったりいろんな方に支えてもらってるんで、いろんな方に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

史上14人目でそして史上最年少での達成になりました。そのあたりいかがですか?

 

(坂本)最年少で達成できたっていうのは一つの目標でもあったので、これから1本1本さらに積み重ねていけるように頑張っていきたいなと思ってます。

 

さて今日の試合の中では3打点を挙げました。犠牲フライ2本は先制と決勝点になりました。このあたりどんな意識で臨んだ打席でしたか?

 

(坂本)なかなかバッティングが安定してくれなくて、ファンの方もがっかりしたりしてる時もあると思うんですけど、残り試合数も少ないですし、まだまだ監督・コーチ・選手そして裏方の皆さんも諦めてないんで、何とか1試合1試合頑張っていきたいなと思っています。

 

今キャプテンからもありましたし、昨日亀井さんもこのお立ち台で、諦めないという言葉がありました。また最後にファンの皆さんに一言、明日以降に向けてお願いします。

 

(坂本)本当に1試合1試合頑張るだけなんで、ファンの方も一緒になって残り試合頑張っていきましょう。

 

今日のヒーロー見事な決勝犠牲フライのキャプテン坂本選手でした。放送席、どうぞ。