ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年9月28日 ヤクルト・奥川投手 青木選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  ヤクルト 4-0 DeNA】 

奥川「自分で止めないようにとプレッシャー凄かったんですけど、何とか連勝止めなくて良かったなと思ってます」

青木「奥川がもう一生懸命投げてたんでね、ここはなんとかというそういう気持ちでした」

 

放送席、そして神宮球場のスワローズファンの皆さん、9連勝の立役者ヒーローインタビュー投打のヒーローにお越しいただきます。まずは勝利投手、奥川投手です。ナイスピッチングでした。

 

(奥川)ありがとうございます。

 

6回無失点で8勝目、今の気持ちはいかがでしょう?

 

(奥川)今日もしっかりゲームを作ることを心がけていたので、ゲームを作れたので良かったと思います。

 

連勝中でしたけどもプレッシャーみたいなのはいかがでした?

 

(奥川)自分で止めないようにとプレッシャー凄かったんですけど、何とか連勝止めなくて良かったなと思ってます。

 

連勝を止めるどころか強力なベイスターズ打線をわずか3安打に抑えました。今日ご自身の調子というのはいかがでした?

 

(奥川)そうですね、あんまりよくはなかったんですけど、悪いなりに工夫して投げられたんじゃないかと思います。

 

奥川さん、前の巨人戦も7回1失点で調子良くなかったっておっしゃったんですけど、本当に調子良くなかったんですか?

 

(奥川)そうですね、良くても打たれる時もあるので、はい、今日は悪いなりにしっかり投げられたんじゃないかなと思います。

 

それから今日はヒットも出ました。あのバスター決めた時どんな気持ちでした?

 

(奥川)そうですね、ずっと打てなくていろんな人にバッティングを聞いてたんですけど、今日なんとか一本出て嬉しいです。

 

ナイスバッティングでした。

 

(奥川)ありがとうございます。

 

そして青木選手の満塁ホームラン。走りながら見てたと思うんですけども、どんな気持ちになりましたか?

 

(奥川)越えろって思って、絶対ホームにかえってやるって思ってました。

 

フェンス越えた瞬間は?

 

(奥川)本当に嬉しかったですし、なんとかこの4点リードを守りきろうという気持ちになりました。

 

この後登場して頂きますが青木さんに声をかけるとするとですね、チームメイトはみんな青木さんのことノリと呼んで是非ノリ呼ばわりでいいと思います。声を掛けてください。青木さんに声を掛けるとすればどんな言葉になりますか?

 

(奥川)ありがとうございます。

 

だいぶ年上ですからね。青木さんの前に最後に一言、次巨人になるか阪神になるか分かりませんが、非常に大事な試合になると思います。次の登板に向けて意気込みをお願いします。

 

(奥川)大事な試合がこれからも続くと思いますので、一生懸命次の試合も頑張りたいと思います。

 

見事8勝目を挙げた奥川投手でした。ナイスピッチングでした。

 

(奥川)ありがとうございました。

 

続いて今日のゲームを一振りで決めました、ノリはすげぇ、青木宣親選手です。

 

(青木)ありがとうございます。

 

青木さん、満塁ホームランを打って神宮のお立ち台、今の気持ちはいかがでしょう?

 

(青木)いやもう最高ですね。決勝点なりましたし、どっちに転んでもおかしくない展開だったんで、とにかく奥川がもう一生懸命投げてたんでね、ここはなんとかというそういう気持ちでした。

 

場面は2アウト満塁、奥川選手のバスターもありましたし、どういう気持ちで打席に入ったんでしょうか?

 

(青木)とにかくヒットを打つこと、そこだけに集中して打席に立ちましたけど、ちょっと風の力も借りてね、入ってくれたんで本当に最高の形で打てたんで良かったです。嬉しかったです。

 

絶対風のおかげって言うと思ってましたが、青木さん、逆方向のホームランなんでパワーありますね。

 

(青木)そうですね、もう今年で40歳になるんですけど、何とかトレーニングも頑張ってますし、まだまだチームに貢献したいと思ってます。

 

本当に見事なホームランでした。そしてこの満塁ホームランなんですがヤクルトの満塁ホームランはこれまで古田敦也さんの38歳8ヶ月が最年長の記録でした。それを塗り替えました。

 

(青木)ありがとうございます。

 

負けず嫌いの古田さんの記録を抜いた今の気持ちはいかがでしょう?

 

(青木)僕も負けず嫌いなんで古田さんの記録抜けたこと嬉しく思いますけど、はい。

 

そして青木さん、チームリーダーとして伺います。このところヤクルト投手陣、4試合連続無失点。青木さんから見てどんなふうに見えてますか?

 

(青木)素晴らしいですね。ピッチャーもそうなんですけど、やっぱりキャッチャーも本当にもう中村が、先ほど古田さんって話ありましたけど、強い意識を持ってシーズンに臨んでたと思うんで、本当バッテリーですね、本当にそれと同時に野手もみんなしっかり守って少ない点数でもこうやって勝ってるんだと思いますし、本当にいい流れですね、はい。

 

これでチームは9連勝そして13試合連続負けなしというのがこちらも球団新記録になりました。この調子でそして日本シリーズに向けての気持ちを最後に青木さん教えてください。

 

(青木)ちょっとまだまだ早いですよ、それは。まだチームは1戦1戦というそういう気持ちしかないんで、先のことよりも目先の1勝を目指して頑張ってるんで、それが本当に良い結果になってると思いますし、スワローズらしくベンチでワイワイワイワイやってるんでその雰囲気のままプレーできたらという毎日プレーできたらという風に思いいます。

 

もうすぐもしも緊急事態宣言明ければファンの数増えると思うんですね。そのヤクルトファンの皆さんに向けて最後一言お願いします。

 

(青木)とにかく本当1戦1戦頑張って行きますんで、いつも応援ありがとうございます。本当にこれからも頑張りますんで神宮球場にまた来てください。

 

今日のヒーロー奥川投手そして満塁ホームラン青木宣親選手でした。ナイスバッティングでした。

 

(青木)ありがとうございました。

 

 

【関連記事】田口「ノリはすげぇ」

mifune-m.hatenablog.com