ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年9月21日 広島・床田投手 鈴木誠也選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  広島 2-0 巨人】 

床田「前回やられてるんで絶対やり返すと思って準備してました」

鈴木「僕の大嫌いな得点圏で回ってきて、皆さんどうせ打たないだろうなって多分思ってたと思うんですけど、期待を裏切れて良かったです」

 

放送席、放送席、そしてスタジアムにお集まりのカープファンの皆さん、ヒーローインタビューです。今日のヒーローはお二人、投打のヒーローお越し頂きましょう。床田寛樹投手そして鈴木誠也選手です。

さてまずはプロ初完封勝利を挙げました床田投手にお話伺います。おめでとうございます。

 

(床田)ありがとうございます。

 

今9イニング投げ切って勝利を手にしてみて、その味はいかがですか?

 

(床田)勝ててよかったです。

 

まずは今日の登板に向けどのような思いをもってマウンドに上がったんでしょうか?

 

(床田)前回やられてるんで絶対やり返すと思って準備してました。

 

序盤はランナーを出しながらも粘りのピッチング、心がけていたことは何ですか?

 

(床田)とりあえず低めに集めて、なんとかゴロを打たせようと思って投げました。

 

そして6回は相手の怖いところ、坂本選手岡本選手中田選手と三振で退けました。あの場面はどうだったんでしょうか?

 

(床田)あそこがすごい大事だと思ったんで、もう1回気合い入れて投げました。

 

その直後隣にいる鈴木選手からタイムリー生まれました。床田投手、頼れる四番の1本はいかがでしたか?

 

(床田)僕が投げてる試合はいつも打ってくれるんで、どうせ打つだろうと思って見てました。

 

好投続いて8回ゼロを刻みました。そして9回マウンドに上がりました。その時の気持ちはいかがだったでしょうか?

 

(床田)最後絶対締めると思って初回のつもりで全力で投げました。

 

改めてになりますが、ファインプレーもありました。勝利が決まった瞬間、會澤選手そして監督からも声掛けられましたね。勝利の味ってのはいかがだったでしょうか?

 

(床田)完投自体が2回目なんで、すごい鳥肌が立ちました。

 

おめでとうございます。床田投手には最後に一言伺いたいと思います。そして貴重なタイムリーになりました。鈴木誠也選手です。ナイスバッティングでした。

 

(鈴木)ありがとうございます。

 

0−0で迎えたあの打席、どのような気持ちで打席に入りましたか?

 

(鈴木)トコが頑張ってたんで、0−0であまりいい流れじゃない中で、1本打てたんで良かったです。

 

今言葉にもありましたが、同級生の床田投手の好投、鈴木選手にはどのように映っていましたか?

 

(鈴木)ずっといいピッチングをしてくれてたんですけど、なかなか勝ちをつけてあげられてなかったんで、今日こそなんとか勝ちをつけてあげたいなって思いでいたので、僕の大嫌いな得点圏で回ってきて、皆さんどうせ打たないだろうなって多分思ってたと思うんですけど、期待を裏切れて良かったです。

 

皆さん期待していたと思いますよ。

 

(鈴木)得点圏で僕が入ると、えーっていう声が聞こえるんで、見たか!っていう感じでよかったです。

 

その貴重な得点もありまして、床田投手プロ初完封勝利、後ろで見ていて勝利の瞬間、鈴木選手はいかがでしたか?

 

(鈴木)怪我をした時も同じタイミングで2軍の寮とかでもずっと一緒に過ごしてきたので、こうやってお立ち台立てて嬉しいです。

 

それでは最後にお二人にこれからの意気込みも聞かせていただきたいと思います。本拠地で連敗止まりました。明日からに向けて鈴木選手まずは一言お願い致します。

 

(ファンの声)サイコーです。

 

(鈴木)ちょっと最高じゃないんで。でもチーム的には結構連敗が多くて歯がゆい日々を送ってますけど、今残り30試合ぐらいだと思うんで、全部全力で勝てるようにこうやってたくさんファンの皆さんが毎日応援してくださるので、すごい力になりますし、しっかり勝てるように、皆さんにいい思いをさせてあげれるようにしっかり頑張っていきたいなと思います。

 

ありがとうございます。そして最後は床田投手にお願いしたいと思います。これからの試合に向けて意気込みをお願い致します。

 

(床田)1試合1試勝てるように頑張ります。応援よろしくお願いします。

 

お二人ありがとうございました。今日のヒーロー床田投手、鈴木選手でした。