ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年9月18日 阪神・高橋投手 糸原選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  阪神 1-0 中日】 

高橋「前回試合壊してしまったので何とか試合作ろうと思って投げました」

糸原「遥人が頑張ってたんで、何とか先に1点という気持ちで打ちました」

 

放送席、放送席、そして阪神甲子園球場のタイガースファンの皆さん、日ーローインタビューです。今日のヒーローは今シーズン初勝利を挙げました高橋遥人投手、そして貴重な貴重な決勝タイムリーヒットを放ちました糸原健斗選手です。まずは高橋遥人投手にお話をうかがいます。329日ぶりの勝利となりました。今のお気持ち聞かせていただいてもいいでしょうか?

 

(高橋)素直に嬉しいです。

 

この試合今日は大野雄大投手との息詰まる投げ合い、どんな気持ちで投げられてましたか?

 

(高橋)そこはあんまり意識しないで、前回試合壊してしまったので何とか試合作ろうと思って投げました。

 

中日打線相手にどんな意識を持って今日は試合に臨まれたんでしょうか?

 

(高橋)とにかく低め意識して、あとは梅野さんのリードに思い切って従って投げました。

 

ピッチング振り返りますと7回被安打2、10奪三振という結果、振り返ってどうでしょうか?

 

(高橋)そうですね、出来過ぎかなって思います。

 

出来過ぎという言葉もありましたが、この甲子園球場での拍手お聞きになって今はどうですか?

 

(高橋)そうですね、すごく気持ちいいです。

 

痺れる投手戦の中で6回裏、糸原選手のタイムリーヒットがありました。見ていらっしゃいましたか?

 

(高橋)見てました。

 

どんな気持ちになりました?

 

(高橋)ナイスバッティングと思って、でもそこでちょっと笑顔見せたら、次集中しなきゃなと思ったんで、また気が引き締まりました。

 

それではその決勝タイムリーヒットを放った糸原選手にお話うかがいます。ナイスバッティングでした。

 

(糸原)ありがとうございます。

 

なかなか中日の大野投手を攻略できない中、6回のタイムリー打った瞬間はどんな気持ちでしたか?

 

(糸原)遥人が頑張ってたんで、何とか先に1点という気持ちで打ちました。

 

打った後、2塁のベースで右腕を上げて一塁のベンチを見ていました。どんな景色が見えましたか?

 

(糸原)最近苦しい状態が続いてたので、なんとか今日は打てて良かったかなと思います。

 

試合は結局1対0。痺れる展開で勝利をものにしました。この1勝チームに何か意味はありそうでしょうか?

 

(糸原)すごいいい勝ち方ができたので、もう残りの試合落とせる試合ないと思うんで、明日からも頑張ります。

 

それでは最後にお二人から今シーズン残り30試合あります。今見守っているタイガースファンに向けて力強い言葉、高橋選手から聞いてもよろしいでしょうか?

 

(高橋)勝利に貢献できるようにまた次も頑張ります。

 

それでは糸原選手お願いします。

 

(糸原)最高のファンが付いてるんで僕らには、優勝に向かって頑張ります。応援よろしくお願いします。

 

今日のヒーローは高橋遥人投手そして糸原健斗選手でした。ありがとうございました。