ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年9月18日 DeNA・砂田投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  DeNA 4-2 広島】 

砂田「京山がしっかり粘りのピッチングをしてたので、どんな場面で行ってもしっかり助けてあげようという気持ちを持って投げました」

 

放送席、放送席、それではヒーローインタビューです。今日のヒーロー好リリーフで今シーズン2勝目ベイスターズ砂田毅樹投手です。ナイスピッチングでした。

 

(砂田)ありがとうございます。

 

京山投手がナイスピッチングを続けてですね、お互いに投手戦どちらに流れが行くかという中、7回大ピンチでの登板でした。振り返っていかがですか?

 

(砂田)そうですね、京山がしっかり粘りのピッチングをしてたので、どんな場面で行ってもしっかり助けてあげようという気持ちを持って投げました。

 

最高の結果になりましたね。

 

(砂田)はい、そうですね。いい形で打者の方にも流れをつなげれたので良かったなと思います。

 

砂田投手前回の登板が11日のスワローズ戦だったということで間隔が少し空いたと思うのですが、この辺りはいかがでしたか?

 

(砂田)そうですね、特に間隔が空いたというのも気にはならなくて、ずっと準備だったり試合の方の気持ちをずっと入っていたので、特にそこに対しての変な感じ無かったです。

 

これで9連戦の初戦、非常に良い形で取れましたね。

 

(砂田)はい、このまま勝っていければなと思います。

 

そして砂田投手自身で言えば、2018年の70試合登板、あれ以来の大台の50試合登板というのが見えてきたと思います。この先に向けて意気込みをお願いします。

 

(砂田)50試合っていうところでも60試合というところでも投げれることに感謝して、1試合1試合大事にチームにとって良い貢献ができるように頑張りたいなと思ってます。

 

ありがとうございました。今日のヒーロー、ベイスターズ砂田毅樹投手でした。ありがとうございました。

 

(砂田)ありがとうございました。