ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年9月11日 中日・渡辺選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  中日 5-4 巨人】 

渡辺「1打席目やられたので2打席目にやり返してやろうという気持ちで打席立ちました」

 

放送席、放送席、そしてドラゴンズファンの皆さん、今日のヒーローは見事な3ランホームラン、渡辺選手です。

渡辺さん、試合終了はベンチで戦況見つめていましたけれども、大変な接戦でした。勝利を収めた今のお気持ちいかがですか?

 

(渡辺)まず勝てたことが嬉しいので良かったと思います。

 

そんな今日の試合の中ではあの2回の大きな一本、3ランホームランが出ました。非常に大きな仕事ができましたね。

 

(渡辺)1打席目やられたので2打席目にやり返してやろうという気持ちで打席立ちました。

 

見ていても非常にいい当たりに見えたんですけれども、感触はいかがでしたか?

 

(渡辺)感触は良かったです。

 

先日はプロ初ホームランも打ちましたけれども、ここに来てまた大事なところで一本が出ました。良い働きができてるんじゃないですか?

 

(渡辺)そうですね、得点圏で打てたことは自分にとって大きなことなので良かったと思います。

 

それから昨日はチームは10得点挙げて、そして今日も序盤から2点3点取りました。打線は好調ですね。

 

(渡辺)そうですね、はい、なんとも言えないです。

 

大きな活躍をされていると思うんですけど、今日が東京ドームでのこのジャイアンツ戦最後のゲームになりました。明日からまた名古屋に戻ってのゲームなります。明日以降に向けて一言お願いします。

 

(渡辺)連戦続きますが、目の前の試合を1戦1戦頑張って勝利収めたいと思います。

 

素晴らしい活躍を期待しています。今日のヒーロー渡辺選手でした。放送席、どうぞ。