ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年9月10日 阪神・西勇輝投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  阪神 4-1 広島】 

西「100勝の中でもいろんな勝ちがあった中で、こういう勝ちもあっていいのかなって感じましたので、本当にこの100勝ってのは嬉しいですね」

 

放送席、放送席、勝ちましたタイガース今日のヒーローは見事今シーズンの5勝目を手にして、プロ通算100勝を達成しました西勇輝投手です。久しぶりに手にしました今日の白星というのは、ご自身の中で今どのように感じていらっしゃいますか?

 

(西)ずっと勝てなかったってのはありましたし、チームのみんなが毎試合毎試合声かけてくれて、なんとか100勝を付けてあげたいっていう気持ちも伝わってましたし、自分も早く勝ちが欲しいっていう気持ちはずっとありましたので、無事に今日この日を勝てることができて良かったなと思ってます。

 

そんな中、今日はどんな思いでマウンドに上がっていたんでしょうか?

 

(西)思いっていうのは基本的には毎試合変わりはないですし、本当に丁寧に投げることだけっていうふうに考えていました。後は本当に梅野のリードだったり周りの守備だったりすぐ声かけてもらって、自分の投げやすい環境だったので、本当にピンチでも力強く投げることができて良かったなと思ってます。

 

そのピンチでいいますと5回の裏、2アウト満塁で坂倉選手をストレートで最後は打ち取りました。この点はいかがですか?

 

(西)いつもだったら低めにっていう自分の中であったんですけど、なかなか同じ対戦だったり試合数を重ねていく毎に配球ってやっぱり難しくなってきますので、その中梅野がまっすぐ押してくれましたので結果フライを打ち取ることができて良かった思ってますし、無事に0であの回を終わることができたので、こうやって勝ちが転がってきたと思ってます。

 

その直後の6回の表、チャンスの場面で西さんの打順でピンチヒッターのサンズ選手のタイムリー、あの場面はどのようにご覧になりました?

 

(西)嬉しい限りですし、今まで100勝なんですけど、100勝の中でもいろんな勝ちがあった中で、こういう勝ちもあっていいのかなって感じましたので、本当にこの100勝ってのは嬉しいですね。

 

チームもここから熾烈な戦いが続いていくかと思います。最後にファンの皆さんに向けてメッセージをお願いします。

 

(西)前半中盤と自分のピッチングていうのがなかなかできない試合が多かったので、安定っていうのもなかなか無かったですし、苦しい登板ばっかりだったので、これからはなんとか腕を振ってチームに貢献できるように一つ一つ大事に投げていきたいと思います。

 

今日のヒーローは見事プロ通算100勝を達成しました、西勇輝投手でした。

 

(西)ありがとうございます。

 

放送席、どうぞ。