ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年9月5日 広島・床田投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  広島 6-1 ヤクルト】 

床田「昂也も一緒の手術をして一緒に頑張ってきたんで、昂也がいいピッチングしたんで何とか自分もっていう風に入りました」

 

皆さんお待たせ致しました。先週に続き今日も好投、床田投手です。おめでとうございます。

 

(床田)ありがとうございます。

 

2週連続での素晴らしいピッチングでした。今の気持ちを聞かせてください。

 

(床田)嬉しいです。

 

先週に続いてストレートも変化球もかなりコントロールよく投げていたように感じるんですが、今日のピッチングの意図というところ教えてください。

 

(床田)まっすぐが良かったんで、どんどんまっすぐで攻めていこうとやりました。

 

そんな中ですけれども、ピンチが大きなものは2回ぐらいあったと思うんですが、まず初回のピンチでクリーンアップを抑えたシーンですが、どんな気持ちで投げたんでしょう?

 

(床田)何とか先制点はやらないようにと思って、低めに低めにと思って投げました。

 

そして7回ですけれども、オスナ選手の時もサンタナ選手の時もこちら側のですね、三塁側から大きな拍手がありましたけれども、どんな気持ちだったんでしょう?

 

(床田)すごい力をもらえたので、絶対抑えてやろうと思って投げました。

 

そして昨日、高橋投手が非常にいいピッチングをしました。同期入団ということですけれども、やはり刺激というのはもらいましたか?

 

(床田)昂也も一緒の手術をして一緒に頑張ってきたんで、昂也がいいピッチングしたんで何とか自分もっていう風に入りました。

 

チームとしてはこの東京ドーム、勝ち越しということになりました。チームを代表して最後に一言お願いします。

 

(床田)最後まで一生懸命勝てるように頑張ります。応援よろしくお願いします。

 

本日のヒーロー、先週に続き好投2連勝となりました床田投手でした。