ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年8月29日 ヤクルト・塩見選手 原投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  ヤクルト 5-2 DeNA】 

塩見「同級生の樹理が頑張ってて、僕も同級生として本当に援護してあげたいなという気持ちで頑張りました」

原「同級生の塩見が打ってくれてとても嬉しく思います」

 

それではスワローズファンの皆さん、お待たせ致しました。今日のヒーローまずは7回、貴重なスリーランホームラン塩見泰隆選手です。ナイスバッテイングでした。

 

(塩見)ありがとうございます。

 

原投手の好投が続いていました。そして1点を先制した後のあの7回のチャンス。あの場面はどんな気持ちで打席に入りましたか?

 

(塩見)最近本当にチャンスで回ってきてて、そこで結果を残すことができなかったので、何とか返そうっていう気持ちで打席に入りました。

 

あの時の感触はどうでした?

 

(塩見)本当に外野を抜けてくれと思って走ってました。

 

その中でスタンドに飛び込みました。そして原投手の好投に報いる一発になりました。その辺りはいかがですか?

 

(塩見)本当に同級生の樹理が頑張ってて、僕も同級生として本当に援護してあげたいなという気持ちで頑張りました。

 

その貴重な一発もありました。そして今日勝って、いろんな条件はありますが首位に立とうかという大事な一戦を取りました。このあたりはいかがですか?

 

(塩見)今は僕は一戦一戦アピールしていく立場なので、一戦一戦本当に自分の力を出してチームに一つでも貢献できるように頑張っていきたいです。

 

さあ、この先も上位との争いそして首位争いがあります。今日は東京ドームですがこれだけ多くのファンの皆さんが集まって下さいました。ファンの皆さんに最後一言お願い致します。

 

(塩見)ファンの皆さんの声援のおかげで打つことができました。これからも応援よろしくお願いします。

 

ナイスバッティングでした。まずは今日のヒーロー一人目塩見泰隆選手でした。

 

(塩見)ありがとうございます。

 

そして今日のヒーロー二人目、皆さん大きな拍手でお願いします。原樹理投手です。原さん、ナイスピッチングでした。

 

(原)ありがとうございます。

 

この歓声聞いていかがですか?

 

(原)ずいぶん久しぶりのことなので、なんか全然実感がわかないです。

 

今日は振り返ってみれば今永投手との投げ合いでした。そして首位浮上がかかる一戦でした。どんな思いでマウンドに上がりましたか?

 

(原)そうですね、今永とは嫌でも比べられるだろうなという風に思ったんで、自分あんま気にしないようにしたんですけど、しっかり投げきれてよかったかなと思います。

 

その中で特にどんなところを意識してマウンドに上がりました?

 

(原)結構実戦が開いたりしてて、状態もちょっとあまりわからなかったんで、それより泥臭く一つずつのアウトを取ることとテンポを良くして野手の方に守りやすいようにという風に心がけて投げるようにしました。

 

その泥臭くそして原投手の執念実ったのが5回、古賀選手のあの内野ゴロの間にまず1点入りました。あの場面どんな思いでした?

 

(原)もうどうしても1点が欲しくて1点入ったらもうそれを守りきるという覚悟を持ってたので、1点入っても嬉しかったですけど、もう一度気を引き締めてしっかりピッチングしようという風に思いました。

 

そして7回ピンチを凌いだ後、すぐ横にいる塩見選手が一発を放ってくれました。どんな思いでした?

 

(原)正直すごく大きな追加点だったと思います。もう1対0、相手チームも一発がある打線なのでどうしても苦しいところ同級生の塩見が打ってくれてとても嬉しく思います。

 

そしてなんといってもナイスピッチングでした。7回無失点100球ジャスト、ご自身の今日のピッチングはどうでした?

 

(原)今日はファンの皆様の声援だったり、野手のみなさんのおかげでこういうピッチングができたと思います。これからもっと全然チームに貢献できてないので、まだまだ終わりは長いと思うので、一つでも勝てるようにチームの力になれるようにこれからも頑張っていきたいと思います。

 

チームにとっても大きな1勝ですが、原投手自身にとって今日の1勝、どんな重みがありますか?

 

(原)怪我だったり色んなことがあって苦しい期間がとても長かったんですけど、こういう日のために頑張ってきたんだな、こういうファンの皆さんに声援をもらうために頑張ってこれて良かったなっていうふうに今すごくホッとしてます。

 

改めてのファンの皆さんの大きな拍手がありました。それでもファンの皆さん、まだまだ2勝目3勝目もっと勝ってほしい、そんな思いがあると思います。最後にファンの皆さんにメッセージを一言お願いします。

 

(原)これからチームが優勝できるように全力で腕を振っていきたいと思います。まだまだ優勝狙えるので全力で僕達も頑張りますので最後まで応援よろしくお願いします。今日はありがとうございました。

 

ありがとうございました。今日ヒーロー、ナイスピッチングでした原樹理投手でした。