ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年8月26日 阪神・近本選手 ガンケル投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  阪神 9-3 DeNA】 

近本「昨日も牧くんがサイクル打ってたんで、今日来てくださった人のために打ちたかったんですけど、打席の中では無理だなっていう気持ちはありました」

ガンケル「チカモト、ハンパナイッテ」

 

放送席、放送席、そしてファンの皆様お待たせいたしました、ヒーローインタビューです。まず最初のヒーローは、見事先頭バッターホームランを含む3安打近本選手です。たくさん伺いたいことがあるんですけど、まずは先頭バッターホームランから伺いましょうかね。今シーズン3戦3敗というDeNAの坂本選手の初球でしたけれども、あれは近本さんもう球種も全て狙っていたんですか?

 

(近本)得意なピッチャーじゃなかったんで、まあストレートか変化球かだと思ったんで、ストレートだろうと思って行きました。

 

飛距離も出ました。手応えはどうでした?

 

(近本)そうですね、確信はありました。

 

通算で8本目、今シーズンは早4本目の先頭バッターホームランになりましたけど、今シーズン通算9号。近本さんがなんとか打ちたいんですよねって常々おっしゃっている二桁10号まであと一本ですね。まだまだ試合数ありますよ。

 

(近本)本当に大きい大きいフェンスが高かったんで僕の中では行って欲しかったなというのはあったんですけど、3年連続9本というのを出来るだけ無くしてまたチームが勝てるようなホームラン打ちたいなと思います。

 

それから最後の打席ですけれどもスリーベースが出ればサイクルヒットという打席でしたが、打席に向かう前ベンチで何か声は誰かからかけられました?

 

(近本)特になかったですね。でも僕の中で三塁打っていうのは頭にあったんで、昨日も牧くんがサイクル打ってたんで、今日来てくださった人のために打ちたかったんですけど、打席の中では無理だなっていう気持ちはありました。

 

でもいずれ大記録を達成してくれるであろうとタイガースファンは信じてますよ。

 

(近本)ちゃんとしたサイクルっていうのは打ったことないので、これからの野球人生で一度はやってみたい、ちゃんとしたサイクル打ってみたいなと思います。

 

オールスターに続く快記録をまた楽しみにしていますけれども、それから近本さんが常々こだわっている得点の数、ホームを踏んだ数、今日も3得点でしてリーグ1位まだもちろん継続していますし、それからヒットの数もセリーグでナンバーワンになりました。

 

(近本)ありがとうございます。

 

好調ここまでキープしていると捉えていいですか?

 

(近本)打ってる日あれば打てない日もありますし、しっかりチームが勝てるようなヒット1本1本また1勝1勝を積み重ねていきたいと思います。

 

打率も3割に乗せました。そして首位の座を守りました。明日からはマツダスタジアムに移動してカープ3連戦。明日からまたどんな気持ちで戦いますか?

 

(近本)本当に1戦1戦負けられないというか、しっかり勝って優勝目指してしっかりやっていきたいと思います。

 

ありがとうございました。

 

(近本)ありがとうございました。

 

まず近本選手にお話伺いました。続きまして見事今シーズン7勝目を挙げましたガンケル投手にお話し伺います。通訳は中西通訳にお手伝いいただきます。まずはガンケルさん、久しぶりの勝利になりました。今日のピッチングご自身で振り返っていただけますか ?

 

(ガンケル)久しぶりだったんですけど良いテンポで投げることができました。序盤で得点、リードを取ることができて気持ち良く投げることができたので本当に良かったです。

 

おっしゃった通り、7月14日以来およそ40日ぶりのマウンドでしたけれども、立ち上がりはどんな意識を持ってマウンドに上がりました?

 

(ガンケル)久しぶりのゲームでの登板っていうことだったんで、思い切ってゾーンに向かって投げて行こうかなっていうふうに思っていました。気を使いすぎてカウントが不利にならないようにしっかり投げて行こうと思いました。

 

満塁のピンチもしのぎましたけれども、今日一番良かったのはどんなところでしょう?

 

(ガンケル)5回ですかね、あそこの場面でなんとかしのぐことができて、もしあそこ失点していたら、またゲームの状況って言うのも変わっていたと思うんで、そこ何とか乗り切ってゲームをしっかりキープできたかなっていう風に思います。

 

それから打つ方も伺いましょうか。2回、勝ち越しのきっかけを作ったのはガンケルさんのバット、ヒットからでしたね。

 

(ガンケル)ラッキーなヒットでした。外野の前に落ちてくれて、ああやって先頭で出てチームに流れを持って行くことができたっていうのがいいことですし、回の先頭で出るって言うのは本当にチームに良い流れを持っていくものなので、打てることができてよかったです。

 

これでおよそ2ヶ月ぶりの今シーズン7勝目。まずはタイガースファンは8,9と白星を積み重ねて10勝目というのを楽しみにしてますよ。

 

(ガンケル)1試合1試合思い切って投げていきたいと思います。2チーム今後ろから迫ってきてるんで、何とか1試合1試合を勝ち抜いて、そこで最終的に良い結果を得ることができたらいいなと思ってます。

 

それではガンケルさん、最後にタイガースファンの皆さんにちょっと無茶振りかもしれませんができれば日本語も交えて一言メッセージをいただけますか?

 

(ガンケル)チカモト、ハンパナイッテ。イツモアリガトウ。

 

最後は近本ハンパないってという一言で締めて頂きました。今日は近本選手とそしてガンケルさんにお話を伺いました。放送席、どうぞ。