ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年8月26日 広島・鈴木誠也選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  広島 11-2 巨人】 

鈴木「先制点が欲しかったので本当にホームランはたまたまですけど、菅野さんから打てて嬉しいです」

 

放送席、放送席、そしてカープファンの皆さん、ヒーローインタビューです。今日のヒーローは2本のホームラン5打点鈴木誠也選手です。深々とおじきをされて鈴木さん、まずは一本目のホームラン、菅野投手から打ちました。どんな一本だったんでしょうか?

 

(鈴木)先制点が欲しかったので本当にホームランはたまたまですけど、菅野さんから打てて嬉しいです。

 

たまたまと今おっしゃいましたが今シーズン鈴木さんは、菅野投手からこれで4本目のホームランなりました。その辺りの意識というのはお有りでしょうか?

 

(鈴木)いや、たまたまです。

 

ただその一本もあってその後ヒットもありました。さらにはまたセンターバックスクリーンへの2本目のホームランがありました。超特大のアーチだと思いますがと手応え含めてどんな2本目だったんでしょうか?

 

(鈴木)チャンスの場面だったんでしっかり自分のスイングをしようと思って打席に入っていたので、追加点となって良かったです。

 

鈴木さんは東京オリンピックで4番を務めて金メダルを取られました。よし今度はカープで広島でチームのためにという思いで臨んでらっしゃると思います。その辺りいかがでしょうか?

 

(鈴木)そういう思いで臨んでいたんですけど、なかなか結果が出なかったんで、これからしっかり結果が出せるようにこれから頑張っていきたいなと思います。

 

カープファンからも大きな拍手が起こっています。改めて最後に明日からまた本拠地広島に戻ります。是非カープファンに一言お願いします。

 

(鈴木)こういうチーム状況の中でもたくさんのファンの方々が毎日応援してくれるので、少しでもいい試合が見せれるように僕も必死に頑張りたいと思うので、これからも応援よろしくお願いします。

 

 楽しみにしています。見事な活躍でした。鈴木誠也選手でした。放送席、どうぞ。