ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年8月24日 ヤクルト・川端選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  ヤクルト 2-1 中日】 

川端「打った瞬間はちょっとやばいと思ったんですけど、思ったよりボールが落ちてこなくてヒットになってくれて本当に良かったです」

 

放送席、静岡のスワローズファンの皆さん、お待たせしましたヒーローインタビューです。今日のヒーローは見事代打で決勝タイムリーを放ちました川端慎吾選手です。おめでとうございます。

 

(川端)ありがとうございます。

 

まずはあの場面、1-1で迎えた7回裏、2アウト2塁で代打で送られました。どんな思いで打席に入っていましたか?

 

(川端)絶対に返してやろうと思って打席に入りました。

 

そして追い込まれてからの4球目でした。あの打球というのはどのように見ていましたか?

 

(川端)打った瞬間はちょっとやばいと思ったんですけど、思ったよりボールが落ちてこなくてヒットになってくれて本当に良かったです。

 

そして2塁ランナー中村選手が帰ってきました。一塁に自分が入った時どんな思いでしたか?

 

(川端)いやもう最高の気持ちでしたね。もうめちゃくちゃ嬉しかったです。

 

そして川端選手は本当に今シーズンここぞという場面でチームを救ってくれていますね。

 

(川端)そうですね、はい、そうだと思います。

 

その勝負強さの秘訣というのはご自身でどのように思いますか?

 

(川端)本当に絶対返してやろうっていう強い気持ちを持って打席に入ってますし、本当にネガティブにならずに本当にいいことだけ考えて打席に入ってます。

 

そして今日はあの決勝タイムリーつながった先発高橋投手そして2番手の今野投手の力投もありましたね。

 

(川端)そうですね、なんとか奎二に勝ちをつけさせてやりたかったんですけど、なかなか競った場面で最後頑張ってたんですけどね、僕もなんとか打てて良かったです、はい。

 

そしてこの接戦を制したというのはこれから首位追撃に向けて非常に大きな勝利になるんじゃないでしょうか?

 

(川端)現在3位でいい位置にいますので、なんとか優勝争い最後まで入っていきたいと思います。

 

そしてスワローズにとっては3年ぶりとなるここ静岡草薙球場での試合でした。川端選手の打席の時には今日一番の大きな拍手も上がっていました。ファンの力というのを感じましたか?

 

(川端)はい、いつも本当に打席に入る時すごく大きな声援をいただいて本当に力になってますし、そのおかげで今日も打てたと思います。

 

それでは明日もここで試合があります。静岡のファンそして全国にファンに向けて明日への意気込みをお願いします。

 

(川端)はい、今日勝って明日も勝ってこれからどんどん勝って優勝できるように頑張りたいと思います。これからも応援よろしくお願いします。

 

ありがとうございました。今日のヒーローは川端慎吾選手でした。おめでとうございます。

 

(川端)はい、ありがとうございました。