ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年8月22日 阪神・秋山投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  阪神 2-0 中日】 

秋山「梅野の配球とか野手の守備にも助けてもらいながらテンポよく投げることができました」

 

放送席、放送席、ヒーローインタビューです。今日のヒーローは7回無失点9勝目を挙げました秋山投手です。ナイスピッチングでした。

 

(秋山)ありがとうございます。

 

今日はチームが連敗している中でのマウンドでした。どういった気持ちで先発マウンドに上がりましたか?

 

(秋山)そうですね、連敗してたんで僕が止めるっていう気持ちで、立ち上がりからしっかり投げようと思って入りました。

 

今日は本当に危なげないピッチングに見えましたが、ご自身で今日のピッチングどんなところが良かったですか?

 

(秋山)リズム良くっていうのはテーマにしてたんでリズムよく投げれましたし、梅野の配球とか野手の守備にも助けてもらいながらテンポよく投げることができました。

 

バックの守備もそうですが、2回にロハスジュニア選手のソロホームラン、これも早い段階での先制点、勇気づけられたんではないですか?

 

(秋山)そうですね、変わらず自分の投球をしようと心がけてました。

 

秋山投手の後を受けた二人のピッチャーも素晴らしいピッチングでした。ベンチではどのように終盤試合を見ていましたか?

 

(秋山)いつも本当に頼りになるピッチングしてくれてますし、僕もベンチで安心して応援することができました。

 

これでチーム連敗を止めまして秋山投手自身もこれで9勝目、次の登板では2年連続の二桁勝利がかかります。次の登板に向けて最後に一言お願いします。

 

(秋山)そうですね、一つの目標にしてシーズンに入ってるんでその目標は達成したいですけど、やることしっかりやって今日いい勝ち方できたんで、火曜日青柳頑張ってくれると思うんで、また僕はしっかり調整したいと思います。

 

次も期待しています。ありがとうございました。今日のヒーローは秋山投手でした。放送席、どうぞ。