ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年8月21日 ヤクルト・青木選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  ヤクルト 8-3 広島】 

青木「二塁打だったりそういう長打を打てるような選手になりたいと思ってずっとやってたんで、そういう形が今日出せたこと嬉しく思います」

 

放送席、放送席、ヒーローインタビューです。今日4安打の大活躍、青木選手に来ていただきました。ナイスゲームでした。

 

(青木)はい、ありがとうございます。

 

11時を回ってますがこれだけのロングゲーム、今勝って終わりました。お気持ちいかがですか?

 

(青木)そうですね、一時はどうなるかと思いましたけど、最後まで試合出来て勝てて良かったです。

 

そして4安打だったんですけど、特に4本目いいところで出ましたね。

 

(青木)そうですね、追加点が欲しい場面だったので、とにかくあそこはヒット打てるように集中しました。

 

そして青木さん個人としても300二塁打達成ということになりました。大記録ですがこの辺りいかがですか?

 

(青木)そうですね、自分もちょっと言われるまで知らなかったんですけど、そういう二塁打だったりそういう長打を打てるような選手になりたいと思ってずっとやってたんで、そういう形が今日出せたこと嬉しく思います。

 

今日はもう試合をトータルで打って走ってかなりアグレッシブだったですけれども、今後どんなプレー続けていきたいですか?

 

(青木)今日のようなプレーをたくさんできるようにファンの方に見せられるようにと思ってます。

 

そしてチーム全体で16安打、打線も活発ですが今後の上位争いに向けて最後意気込みをお願いします。

 

(青木)はい、とにかくはまだ一戦一戦だと思うんで、まだ56試合かな?ありますので、とにかく一つずつやっていきたいと思います。

 

ありがとうございました。今日のヒーローは青木宣親選手でした。