ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年8月19日 広島・大瀬良投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  広島 3-1 中日】 

大瀬良「前半戦すごくチームに迷惑かけましたし、後半戦はしっかり僕を中心に勝っていけるように、そういう責任を持ってマウンドに上がっていきたいと思ってます」

 

放送席、放送席、そしてカープファンの皆さん、7回無失点大瀬良大地投手です。おめでとうございます。

 

(大瀬良)ありがとうございます。

 

中5日、しかもチームは連敗という状況で、まずマウントへ向かったその時の心持ちから教えてください。

 

(大瀬良)まあ連敗ということで、僕が投げてる日に止めるぞと強い気持ちを持ってマウンドに上がりました。

 

実際に大野雄大投手とゼロを並べ合うような展開だったんですが、その間はどんな気持ちで投げてたんでしょうか?

 

(大瀬良)そうですね、ドラゴンズのエースの大野さんだったので、なかなか点数は取れないなと思っていたんですけども、僕も点数をやらずに先制点をやらないように粘り強く負けないようにという気持ちだけで投げました。

 

投球内容なんですが、カットボール少し多めにも映りました。ご自身は今日の投球何が良かったと見ていますか?

 

(大瀬良)そうですね、まっすぐも良かったと思うんですけど、まっすぐに対して強く振ってきてる印象があったので、そこは坂倉と話をしながら全体的にボールは良かったので、いろんな球種を使ってカットが多くなったんですけど、うまくリードしてくれました。

 

あと点をやらないという点ではランナー3塁の場面で、鈴木誠也選手のライトのプレーですとか今日はバックも良い守り多かったですね。

 

(大瀬良)あのプレーもすごく大きかったですし、所々でナイスプレーをしてくれて本当に助けてもらいました。

 

あと先制点の場面は大瀬良選手のヒットも大きな役割担いました。バッティングを振り返っていただくというのはあまりないかもしれませんが、どうだったでしょうか?

 

(大瀬良)そうですね、打席に立てば打線の中にしっかり僕も入っていって何かチームのためにと思って打席に入ってるんで、結果的に野間に繋ぐことができて点数を取ってくれてよかったかなと思います。

 

中5日で7回打順回ってきましたけど、そのまま行ってあの辺はもうご自身行くぞって思いは強かったですか?

 

(大瀬良)球数的にもいろんなこと考えても行けるとこまでっていう風な思いは持ってましたし、結果的にあそこまでかなっていう風な感じです。

 

これでオリンピックの中断が明けてからはご自身連勝のスタートということになりましたね。ここからの戦いに向けて一言聞かせてください。

 

(大瀬良)前半戦すごくチームに迷惑かけましたし、後半戦はしっかり僕を中心に勝っていけるように、そういう責任を持ってマウンドに上がっていきたいと思ってます 。

 

おめでとうございました。ナイスピッチングでした。

 

(大瀬良)ありがとうございます。

 

大瀬良大地投手でした。放送席、どうぞ。