ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年7月13日 DeNA・坂本投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  DeNA 8-2 阪神】 

坂本「昨日落としてる分、このカード勝ち越すためには今日がすごい大事な試合だと思ったので、とにかくチームが勝てるようなピッチングをしたいっていう気持ちで投げました」

 

放送席、放送席、ヒーローインタビューです。今日のヒーローは今シーズン3勝目を挙げました坂本裕哉投手です。坂本さん、ナイスピッチングでした。

 

(坂本)ありがとうございます。

 

今のお気持ちいかがですか?

 

(坂本)率直にチームが勝ててすごい嬉しいです。

 

チームの連敗ストップを託されたマウンド、今日はどんな思いでマウンドに上がりましたか?

 

(坂本)そうですね、やっぱり昨日落としてる分、このカード勝ち越すためには今日がすごい大事な試合だと思ったので、とにかくチームが勝てるようなピッチングをしたいっていう気持ちで投げました。

 

そして投げては自己最長となる7回を投げ1失点、今日のピッチング振り返っていただけますか?

 

(坂本)そうですね、前回4回で降りてしまってすごい悔しい気持ちをして一週間いろいろなことを考えて準備した結果、自己最長の7回を投げきることができて、本当に早い段階で野手の皆さんに点取ってもらって、光さんに引っ張ってもらったので、本当に野手の皆さんに感謝したいです。

 

 

また今日はクローザーの三嶋投手、ベンチに入っていませんでしたが、どのような意識で投げていましたか?

 

(坂本)そうですね、やっぱり9連戦で中継ぎの皆さんもすごい投げている中で、自分が1イニングでも長く投げたいって気持ちで投げました。

 

今後の登板に向けファンにメッセージを一言最後にお願い致します。

 

(坂本)はい、そうですね。ここからひとつでもしっかり順位を上げていきながら、最後はプレーオフしっかり進んで行けるように、チーム全員で戦っていきたいと思いますのでこれからも応援よろしくお願いします。

 

ありがとうございました。今日のヒーローは坂本投手でした。放送席、どうぞ。