ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年7月12日 阪神・大山選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  阪神 4-3 DeNA】 

大山「今ここに僕一人が立ってますけど本当にチーム全員の勝利だと思うので、今日の勝利はチーム一丸となって勝ち取った勝利だと思ってます」

 

放送席、放送席、そしてファンの皆様お待たせいたしました、ヒーローインタビューです。今日のヒーローはもちろんこの方、サヨナラヒットの大山選手です。今深々と一礼という大山選手ですが、大山さん、ファンの皆さん大喜びです。まず今のお気持ちを聞かせてください。

 

(大山)本当に嬉しいです。

 

このタイガースファンの大きな拍手、大山さんの耳にはどう届いてますか?

 

(大山)すごく届いていたので最後までありがとうございます。

 

9回の裏の攻撃が始まった時点で3点差がついていました。みんなが繋いでくれたチャンス、最後に回ってきました。あの打席に入る直前どんな気持ちでした?

 

(大山)もう打つだけでしたし今ここに僕一人が立ってますけど本当にチーム全員の勝利だと思うので、今日の勝利はチーム一丸となって勝ち取った勝利だと思ってます。

 

マウンドの三嶋投手、一昨年甲子園でも大山さんはサヨナラヒットを打ったそんなピッチャーでもあるんですけれども、初球見事なスイングでした。あれはもう狙い通りでしたか?

 

(大山)打つしかないと思っていたので、とにかく振っていこうと思って打席に入りました。

 

あの打席まで今日はヒットがありませんでした。相当悔しい思いもあったんじゃないですか?

 

(大山)もちろん悔しい気持ちありましたし、個人的にもモヤモヤした気分っていうのありましたけど、でもまだ試合終わってなかったですし、最後はもう打つと思って打席に入りました。

 

打球がセンターに抜けた瞬間どんな気持ちでした?

 

(大山)勝ったなと、良かったです。

 

そしてチームメイトから祝福の嵐だったと思いましたけども、あの瞬間はどうでした?

 

(大山)気持ちよかったです。

 

まさに4番の一振りで試合を決めました。主軸として大きな役割を今日は果たしましたね。

 

(大山)そうですね、本当に大事なとこで打ててないってわかっていたので、なんとか最後本当に大事なとこで打てて良かったです。

 

昨日は1安打完封負け、前半戦最後の3連戦の初戦、チームにとっても非常に大きな1勝じゃないですか?

 

(大山)はい、本当に大きい1勝だと思ってますし、ここ数試合チームとして苦しい試合が続いていたので、これで流れが変わるようにまた明日しっかりやりたいと思います。

 

これからも大山さん、4番大山としての活躍をファンは非常に楽しみにしてますよ。

 

(大山)頑張ります。

 

それではもう一言最後にラスト前半2試合に向けてキャプテンとしてそして4番としてファンの皆様に一言お願いします。

 

(大山)本当に大事な2試合だと思っているので、またチーム一丸となって勝利に向かって頑張っていきますので応援よろしくお願いします。ありがとうございました。

 

見事なサヨナラヒット大山選手にお話伺いました。放送席、どうぞ。