ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年7月10日 広島・大道投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  広島 5-0 ヤクルト】 

大道「1イニング1イニングしっかり抑えてその結果が長いイニングになればなと思って投げてました」

 

それでは神宮球場の皆さん、カープファンの皆さん、ヒーローインタビューです。それではヒーローインタビューです。今日のヒーローは今シーズン4勝目を挙げました大道温貴投手です。ナイスピッチングでした。

 

(大道)ありがとうございます。

 

今日はスワローズと先発としては初めての対戦でした。どんな意識でマウンドに上がりましたか?

 

(大道)1イニング1イニングしっかり抑えてその結果が長いイニングになればなと思って投げてました。

 

その中で2回ですね、目の前で女房役石原選手がタイムリーを打ってくれました。どういう思いで見てましたか?

 

(大道)そうですね、打ってくれると思って見てました。

 

でもあの2点というのは今日のピッチングの中で大きかったですか?

 

(大道)大きかったです。

 

さあピッチング振り返ってみますと、今日本当に素晴らしいピッチング、8回途中89球自己最長のイニングになりました。今日はどんなところが具体的に良かったですか?

 

(大道)そうですね、一人一人向かっていった結果が長いイニングになったと思うんですけど、ストライク先行で行けたところがよかったところかと思います。

 

危なげないピッチングだったんですけども、8回ピンチでマウンドを降りました。後続のリリーフ陣どんな思いで見てましたか?

 

(大道)抑えてくれると思って見てました。

 

さあ今日は大道投手の素晴らしいピッチングもあってヤクルトとの連敗これで8で止めました。1勝1敗で明日の神宮での一戦を迎えます。明日に向けて一言お願いします。

 

(大道)明日も勝ってくれると思うので応援よろしくお願いします。

 

ありがとうございます。ナイスピッチングでした。今シーズン4勝目、大道温貴投手でした。ありがとうございました。