ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年7月9日 中日・小笠原投手 木下拓哉選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  中日 3-1 DeNA】 

小笠原「あんないいピッチングされたんで、まあまあプレッシャーかかってましたけど、なんとかいい感じで形で終われて良かったなと思います」

木下「キャリアハイの重圧に苦しんでました。嘘です」

 

放送席、放送席、ヒーローインタビューです。バッテリーのお二人にお話を伺います。まず見事に6勝目を飾りました小笠原慎之介投手です。

 

(小笠原)ありがとうございます。

 

今日はバンテリンドーム、昨日柳投手が素晴らしいピッチングをした後のマウンド、どんな思いでマウンドに上がったんでしょうか?

 

(小笠原)そうですね、あんないいピッチングされたんで、まあまあプレッシャーかかってましたけど、なんとかいい感じで形で終われて良かったなと思います。

 

立ち上がりからバッターの胸元を突くストレート、そして鋭く落ちるチェンジアップすごく手応えあったんじゃないでしょうか?

 

(小笠原)そうですね、前回の課題でもあったゾーンで勝負するってのができたかなと思います。もう木下さんのおかげです。ありがとうございます。

 

1対1という緊迫した場面で7回の裏にお隣の木下さんのホームラン飛び出しました。その時の気分はどうでしたか?

 

(小笠原)やってくれると思って、ベンチでも一発お願いしますって言って、本当に打ってきてくれて、僕逆にびっくりしました。

 

嬉しいホームランでしたね。そして小笠原投手2018年5勝が今までキャリアハイだったんですが、まだシーズン半ばです。自己最多6勝目を飾りました。

 

(小笠原)ありがとうございます。

 

まだまだシーズンは続きます。今後もっと高い目標持ってると思うんですがいかがでしょうか?

 

(小笠原)とにかくチームが勝つように自分ができるピッチングを1日1日やっていきたいなと思います。

 

はい、ありがとうございます。では、その小笠原投手を引っ張りました。そして決勝ホームラン木下拓哉選手です。

 

(木下)ありがとうございます。

 

今日はまず小笠原投手とのコンビ、立ち上がりどんな気持ちだったでしょうか?

 

(木下)借金が多い状況ですけど、なんとかジャイアンツビジターで勝ち越して帰ってきたんで、本当にこの2カード残り大事だと思うんで、慎之介がなんとか頭取れればいいなと思って試合に入りました。

 

昨日は柳投手を引っ張り、そして強肩でチームを助けました。そして今日はバットで見事に勝利を呼び込みました。あの打席はどんな気持ちでバッターボックス入ったんでしょうか?

 

(木下)慎之介に一発お願いしますとベンチで言われたんですけど、だいぶ簡単に追い込まれたので無理だなと思っていましたけど、何とか先頭だったんで塁に出ようと思ってましたけど、甘い球を一発で仕留めれて良かったと思います。

 

一発のある木下さんが6月はホームランが無かったんですよね。久しぶりの一発でした。手応えどうでしたか?

 

(木下)慎之介も6勝が最多っていうことなんですけど、僕も今日の7本目が最多なんで、ちょっとキャリアハイの重圧に苦しんでました。嘘です。ありがとうございました。

 

もうファンの皆さんは倍と言わず3倍ぐらいホームラン打ってほしいと思ってるんではないでしょうか?

 

(木下)ホームランもそうですけど、チームもこういう状況なんで、なんとか勝ちに貢献できればいいと思って、これからもやっていきます。

 

はい、ありがとうございます。

小笠原さん、これで9連戦終わるとしばらくオリンピックウィークに入ってしまうんですが、今後に向けて豊富をもう一度お願いします。

 

(小笠原)一生懸命頑張ります。よろしくお願いします。

 

木下さんもファンの皆さんにメッセージ、明日明後日もゲームあります。お願いします。

 

(木下)まだ借金が8ある状況なんで、残りオールスターまで5試合全部勝てるように頑張りたいと思います。今日はありがとうございました。

 

はい、期待しています。ありがとうございました。今日のヒーロー小笠原投手、木下選手でした。