ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年7月4日 DeNA・宮崎選手 大貫投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  DeNA 3-2 巨人】 

宮崎「本当にチームの雰囲気もいいので、これからどんどん勝っていけたらいいかなと思います」

大貫「要所を締めて持ち味の粘るピッチングができたと思います」

 

ベイスターズファンの皆さん、お待たせしましたヒーローインタビューです。今日のヒーローは投打のお二人、宮崎選手大貫選手です。まずは2安打2打点宮崎選手、ナイスバッティングでした。

 

(宮崎)ありがとうございます。

 

3回のホームランなんですが、ランナー1人を置いて2ボールから3球目をレフトへ運びました。あの打席狙いなんかを教えていただけますか?

 

(宮崎)甘いストライクが来たら積極的に行こうっていう気持ちで打席に向かいました。

 

宮崎選手らしいバットコントロールのホームランだと思うんですけども、ご自身で振り返るとどうですか?

 

(宮崎)しっかり捉えられたんで入ってくれてよかったです。

 

ホームランを打って、ベンチに戻ってくる時に何かポーズをしてたんですけど、あれはどういう意味があったんでしょう?

 

(宮崎)ちょっとあんまり言えないです。

 

分かりました。今シーズンはテンスポーズってありますので是非よろしくお願いします。

 

(宮崎)はい。

 

今日はジャイアンツに勝利となりました。この神宮開催も3勝1敗と勝ち越しました。非常にチームを勢い付いてると思うんですがいかがですか?

 

(宮崎)本当にチームの雰囲気もいいので、これからどんどん勝っていけたらいいかなと思います。

 

そして今週は今話したように神宮開催、神宮球場お借りしてのホームゲームでしたが横浜クラップなどファンの力も届いたんじゃないかと思いますがどうでしょう?

 

(宮崎)そうですね、連日雨が降るなか大勢のファンの皆さんに足を運んでいただいて、熱い声援は本当に選手の皆さんに届いているので本当にいつもありがとうございます。

 

宮崎選手ありがとうございました。

 

(宮崎)ありがとうございました。

 

続いて今シーズン3勝目、大貫選手ナイスピッチングでした。

 

(大貫)ありがとうござます。

 

今日は5回2/3ちょうど100球1失点でした。ピッチングを振り返っていかがでしょうか?

 

(大貫)そうですね、毎回ランナーを背負う苦しいピッチングにはなってしまったんですけど、要所を締めて持ち味の粘るピッチングができたと思います。

 

まさに粘りのピッチングだったと思うんですが、先制は許しましたがお隣にいる宮崎選手の2ランホームランは背中を押してくれたんじゃないですか?

 

(大貫)だいぶ心強く僕の背中を力強く押してもらいました。

 

そして交代した後に三浦監督と少し言葉を交わしていたと思うんですけども、どんな会話だったんでしょうか?

 

(大貫)お疲れ様と言われて、そういう感じですね。

 

大貫選手は3勝目で今回は神宮開催のホームゲームとなりましたが、今シーズンのホームゲームでは初勝利となりました。ファンの皆さんの後押しもあったんじゃないでしょうか?

 

(大貫)こういう時期なので足元も悪い中ですけど大勢のファンの方にたくさんの声援を頂いてとても嬉しかったです。ありがとうございます。

 

これでご自身は連勝となりました。次の登板に向けてお願いします。

 

(大貫)次もしっかりとチームのために勝てるようなピッチングができるようにしていきたいと思ってますので、引き続き応援よろしくお願いします。

 

今日の試合がシーズン前半戦最後のホームゲームとなったんですが、雨の降る中最後まで力を送ってくれたファンの皆さんにお二人から最後メッセージをいただければと思います。まずは宮崎選手お願いします。

 

(宮崎)本当に足元の悪い中、球場に足を運んでいただいて本当にありがとうございます。選手ファンの皆様一体となってこれからも戦っていければいいかなと思いますんでよろしくお願いします。

 

それでは大貫選手、力強いメッセージお願いします。

 

(大貫)梅雨空なので寒いと思うんですけど、今日は帰ったらしっかり暖まって皆さん寝ていただくようによろしくお願いします。いつもありがとうございます。

 

今日のヒーローは投打のお二人、宮崎敏郎選手、大貫晋一選手でした。