ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年6月26日 巨人・北村選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  巨人 10-3 ヤクルト】 

北村「打席に入る前に元木ヘッドから低めの変化球は捨ててしっかりゾーンを上げろっていう指示があったので、しっかりそれを頭に入れて打席に入りました」

 

皆さんお待たせ致しました。本日のヒーロー決勝打となります3ランホームランを放ちました北村選手です。おめでとうございます。まずあのホームランから振り返って頂きたいと思いますけれども、フォークを捉えた見事な一発飛びましたね。

 

(北村)いいとこに当たってくれました。

 

非常に大事な場面だったと思いますが、どんな思いで打席に入られたんでしょうか?

 

(北村)打席に入る前に元木ヘッドから低めの変化球は捨ててしっかりゾーンを上げろっていう指示があったので、しっかりそれを頭に入れて打席に入りました。

 

そしてその他にもヒット2本がありまして、これがプロ初めての猛打賞ということになるでしょうか?

 

(北村)そうですね、今日が初めてですね。

 

おめでとうございます。

 

(北村)はい、ありがとうございます。

 

そしてその猛打賞あと1本スリーベースが出ればサイクルヒットというような状況だったんですが、北村選手どうでしょうか、その気持ちというのはあったんでしょうか?

 

(北村)なかなか無いチャンスなので、打てたらいいなと思ってましたけど、そう簡単にはうまくいきませんでした。

 

ただあの金沢でヒーローインタビューを受けられてから、非常に自信に満ち溢れたプレーを続けてるように見えるんですが、その辺りいかがでしょうか?

 

(北村)もう本当に1打席1打席が勝負ですし、本当にチームのためにまた自分のために本当に必死になってやってく、それだけです、はい。

 

これでチームとしては連勝がまたひとつ伸びたということになりました。チームの雰囲気はいかがでしょうか?

 

(北村)本当にいいと思います。1戦1勝だと思うのでまた明日も勝てるように頑張りたいと思います。

 

そして他球場なんですが首位を走ります阪神タイガースが敗れました。これで首位阪神とのゲーム差が3.5ゲーム差ということになりました。首位追撃に向けてチームを代表して最後に一言お願いします。

 

(北村)本当に1戦1戦本当に大事なゲームが続いていくと思いますので、ファンの皆さんの声援が力になります。また明日も熱い声援よろしくお願いします。

 

ありがとうございました。本日決勝打そしてプロ初の猛打賞となりました北村選手でした。