ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年6月25日 DeNA・オースティン選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  DeNA 3-0 阪神】 

オースティン「打った感触は非常に良かったですけど、風も吹いていたので絶対に入ってくれるとはちょっと思ってなかったんで、入ってくれて良かったです」

 

放送席、放送席、勝ちましたベイスターズ、今日のヒーローは先制2ランと追加点のタイムリー3打点の活躍オースティン選手です。まずは初回の先制2ランホームラン、2アウトランナー三塁でした。どんな狙いでバッターボックスに入れましたか?

 

(オースティン)良い球がきたら積極的に行こうとそういう気持ちで打席に臨みました。

 

打った感触、手応えはいかがでしたか?

 

(オースティン)打った感触は非常に良かったですけど、風も吹いていたので絶対に入ってくれるとはちょっと思ってなかったんで、入ってくれて良かったです。

 

それから両チーム得点が入らず迎えた6回表、今度は1アウトランナー1塁2塁でした。初球をライト前にタイムリー、あの場面も振り返っていただけますか?

 

(オースティン)ランナーがいてチャンスだったので、1打席目と変わらず積極的に強いスイングを心がけました。

 

今日4打数2安打の活躍で打率はセリーグトップに。そして6月の月間ホームラン8本はリーグトップタイとなりました。好調の要因はどこにありますか?

 

(オースティン)6月のホームラン数に関しては正直考えたこともなかったんですけども、良い流れで来ているので良かったと思います。チームの勝利に貢献できるバッティングをこれからも続けたいと思います。

 

明日もゲームがあります。最後にファンの皆さんに向けてメッセージをお願いします。

 

(オースティン)今日の試合は非常に良かったと思いますし、明日も同じくらいのエネルギーを持って明日の試合に臨みたいと思います。ありがとうございました。

 

今日のヒーロー3打点の活躍オースティン選手でした。放送席、どうぞ。