ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年6月22日 巨人・北村選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  巨人 6-1 DeNA】 

北村「追い込まれていたのでなんとか後ろにつなごうっていう気持ちと、やっぱり地元石川県でいいとこ見せたいという気持ちで打ちました」

 

 

放送席、放送席、そして金沢のジャイアンツファンの皆さん、今日のヒーローはこの人しかいません。北村選手です。

北村さん、この金沢でお立ち台に上がる今どんな思いですか?

 

(北村)はい、本当にここに立てると思ってなかったので、本当今日試合しながら温かい声援というか熱い声援を受けてプレーすることができて本当に良かったと思います。

 

地元に戻ってきてスタメン出場でした。今日試合にはどんな思いで入っていったんですか?

 

(北村)本当にこの球場は思い出深い球場なので、またこうしてジャイアンツのユニフォーム着てここに帰ってこれたっていうのは、本当に思い出深いというか感慨深いものです。

 

今日は第1打席からヒットが出ました。あのヒット大きな拍手がありました。気持ち的にはいかがでしたか?

 

(北村)はい、回の先頭だったんでね、本当に出塁することだけ考えて打席に立ちました。

 

そしてこの石川県立野球場、大いに盛り上がったのがあの3ランホームランでした。感触いかがでしたか?

 

(北村)本当に感触はよかったです。

 

あの打席はどんな思いで入ったんですか?

 

(北村)追い込まれていたのでなんとか後ろにつなごうっていう気持ちと、やっぱり地元石川県でいいとこ見せたいという気持ちで打ちました。

 

そして北村さん、これがプロ通算3本目のホームランということですが、初めてのこのジャイアンツ主催でのホームゲームでのホームランそれがこの金沢での1本となりました。これも大きいんじゃないですか?

 

(北村)そうですね、もう忘れることないと思います、はい。

 

その忘れることがないという意味では今日はたくさんの恩師の方であったりこ家族親戚の方も集まってるという風に聞きました。どうですか、家族そしてご両親が見つめる中でのプレーでした。いかがでしたか今日は。

 

(北村)それもそうですけど、本当に地元に帰ってきてまたこうしてプレー出来たっていうのは本当に僕にとって嬉しいですし、またいい姿を元気な姿を見せられたのが本当によかったですね。

 

今日は本当にご両親そして奥様とそして初ホームランの時に生まれたお子さんも見つめる前でのプレーとなりました。ぜひご家族に向けてもメッセージお願いいたします。

 

(北村)はい、いつも支えていただいているので、またこれからも頑張りたいと思いますので、これからもサポートよろしくお願いします。

 

そしてこの石川金沢でのジャイアンツ、なんと篠塚さんがサヨナラホームランを打って以来の28年ぶりにジャイアンツがこの金沢で勝利ということになりました。この金沢のファンもこれから大きく北村さんを応援していくと思います。最後にメッセージをお願いいたします。

 

(北村)はい、今コロナで大変な状況でありますけど、一生懸命頑張ってる姿を見せることが僕達の役目だと思いますので、また石川県から熱いご声援よろしくお願いします。

 

見事な地元凱旋での素晴らしいプレーでした。北村選手でした。ありがとうございました。