ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年6月19日 巨人・戸郷投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  巨人 6-2 阪神】 

戸郷「こんな雨にも関わらず良いマウンドを作って頂いたので、その中で良い結果が出て僕自身はとても良かったなと思います」

 

放送席、放送席、それでは勝ちましたジャイアンツのヒーロー戸郷翔征投手に来て頂きました。ナイスピッチングでした。

 

(戸郷)はい、ありがとうございます。

 

セリーグ単独トップの7勝目を挙げました今日のピッチング振り返っていかがですか?

 

(戸郷)そうですね、初回からちょっと危なげなピッチングでしたけども、なんとか2点で抑えれて良かったなと思います。

 

7回123球の投球でした。7回のマウンド上がった時にはどういうことを意識されましたか?

 

(戸郷)そうですね、まず勝ち越していたので一人一人という思いでなんとか粘りながらやってました。

 

その中で奪った9つの三振は全て空振りの三振でした。その辺りどういう意識持ってたんですか?

 

(戸郷)そうですね、ちょっと振らせる感じで僕もやっていこうと思ったので、それが実行できて9奪三振に繋がったんじゃないかなと思います。

 

戸郷選手は以前この甲子園で投げた時に、いつ立ってもこのマウンドは緊張するという話されてましたけれども、今日の甲子園のマウンドというのはいかがでしたでしょうか?

 

(戸郷)そうですね、初回から立った瞬間に緊張してやっぱりいつ立っても緊張する、やっぱり高校の時を思い出す、そんなピッチングだったかと思います。

 

そんな今日は雨のため18分開始が遅延しまして、ただ阪神園芸さんのグラウンド整備で試合が行われました。その辺りというのはいかがでしたか?

 

(戸郷)そうですね、こんな雨にも関わらず良いマウンドを作って頂いたので、その中で良い結果が出て僕自身はとても良かったなと思います。

 

そして打線の方は3発のホームランがありました。中でも通算250号放ちました坂本選手の一発含めて、後輩としてピッチャーとしてどのようにその辺り見てましたか?

 

(戸郷)そうですね、毎回坂本さんはじめいろんな野手の方に助けてもらって僕も投げれてこうやって勝ちが付いているので、とても感謝して次にしっかりと繋げられるように頑張りたいと思います。

 

ジャイアンツは菅野投手が6月16日に抹消になりまして、ご自身の立ち位置などもあると思いますけれども、次回以降のピッチングに向けても一言最後にお願いします。

 

(戸郷)はい、いろんな人が怪我をしたりだとかやっぱりそういうアクシデントが起こりうるスポーツなので、僕もそれに気をつけて次のピッチングもいい戦いができればなと思います。

 

次回以降もナイスピッチング楽しみにしています。

 

(戸郷)はい、ありがとうございました。

 

今日のヒーロー戸郷投手でした。

 

(戸郷)ありがとうございました。

 

放送席、どうぞ。