ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年6月13日 DeNA・今永投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  DeNA 4-1 日本ハム】 

今永「金曜日に濱口がここで一人で投げてくれたので、初回から飛ばしていくことができたので彼の力もあるんじゃないかなと思ってるので、なんとかチームの勢いに乗って投げました」

 

ベイスターズファンの皆さん、ヒーローインタビューです。今日のヒーローは今シーズン初勝利を挙げました今永昇太投手です。おめでとうございます。

 

(今永)どうもありがとうございます。

 

まずは初勝利のお味いかがですか?

 

(今永)そうですね、4試合目の登板だったんでそろそろ自分に勝ちが付くと落ち着けるかなと思っていたので、今日は勝ちが付いて本当に野手の皆さん、リリーフの皆さん、そしてキャッチャーの伊藤光さんに感謝します。

 

今日はどんなことを考えながら投げていたんでしょうか?

 

(今永)金曜日に濱口がここで一人で投げてくれたので、初回から飛ばしていくことができたので彼の力もあるんじゃないかなと思ってるので、なんとかチームの勢いに乗って投げました。

 

その中で勝負どころがきましたね。

 

(今永)そうですね、太田さんということで力も入りましたし、逆球ではあったんですけどアウトを取ることができてどんな形でも良かったのであそこはすごく力が入りました。

 

ガッツポーズも出たかと思います。本当に気合が入っていたなと感じたんですが。

 

(今永)そうですね、交流戦も最終日ですしなんとか勝って終わることが大事だなと思ってたので、とにかくあそこで流れを渡すわけにいかなかったので、本当にアウトを取れてよかったです。

 

そして今永投手自身は去年左肩の手術もあったかと思います。どんな思いで過ごしてらっしゃいました?

 

(今永)そうですね、僕が投げてない試合でも僕のユニフォームを着てくださって、僕のタオルを掲げてくださって、そういったものを病室からまたリハビリ中のテレビで見てると、ここに帰ってきて絶対に恩返しをしなければならない、そうすると辛いリハビリも辛く思わなくなったので、そういったファンの方々になんとか支えられてここまで来れました。本当に皆さんありがとうございます。

 

この舞台に帰ってきて今日また勝利を挙げました。これからまたどんなピッチング見せてくれますか?

 

(今永)はい、ここに帰ってこれて良かったっていうそういった感情というものはあくまで自分自身だけのものなので、チームで野球をやってるのでとにかくチームが勝つために自分ができること、とにかく試合を作ってチームが勝つチャンスを作るということ先発としてやっていきたいと思ってますので、これからしっかりとチームとして戦っていきたいと思います。

 

チームとして交流戦勝ちで締めくくることができました。今後に向けて是非ファンの皆さんに一言お願いします。

 

(今永)こういう大変なご時世の中、ベイスターズファンの方もまた日本ハムファイターズのファンの方もたくさんの方がルールを守って球場に足を運んでくれて本当にありがとうございます。とにかく今はベイスターズ自身、負けがあるのでしっかりと勝ち越してこれから先もっと上を目指していくので皆さん応援よろしくお願いします。

 

本当に今日はナイスピッチングでした。ヒーローは今永昇太投手でした。