ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年6月13日 ヤクルト・村上選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  ヤクルト 6-4 ソフトバンク】 

村上「子供の頃は本当に広い球場だなと観客席で見て思ってましたし、まさかこうやって自分がここに立ってホームランが打てるとは思ってませんでした」

 

 

放送席、放送席、今日のヒーローは両リーグ最速の20号到達、村上宗隆選手です。ナイスバッティングでした。

 

(村上)ありがとうございます。

 

1打席目の三振からの2打席目、初球のホームランでした。あの打席はどんなことを意識してたんでしょうか?

 

(村上)1打席目チャンスで凡退してしまったので何とか修正して自分で感じたことを打席の中で表現できたかなと思います。

 

両リーグ最速の20号到達。改めて今どんなお気持ちですか?

 

(村上)特に意識はないですけど、もっともっと打ってたくさんチームに貢献したいなと思ってます。

 

ヤクルトではバレンティン選手以来となりました。そのバレンティン選手の前での達成はどんなお気持ちでした?

 

(村上)そうですね、2019年本当にお世話になったので打ててよかったです。

 

さらに地元九州、子供の頃に訪れたこの球場での達成はいかがでしたか?

 

(村上)子供の頃は本当に広い球場だなと観客席で見て思ってましたし、まさかこうやって自分がここに立ってホームランが打てるとは思ってませんでしたし、本当はお客さんを入れてたくさんのファンの皆さんの前で打ちたかったが本音ですけど、テレビの前の野球ファンの方々にいいホームランが見せれたんじゃないかなと思います。

 

村上選手、熊本出身ということで8回田浦投手との対戦はいかがでしたか?

 

(村上)高校時代コテンパンにやられてたんで、良いイメージはなかなか無かったですけど、こうやって対戦することができて僕自身すごく楽しかったですし、田浦も本当に楽しくできたんじゃないかなと、またこれからどんどん対戦する機会があると思うのでなんとか打ちたいと思います。

 

チームはこれで2018年以来の交流戦勝ち越し、そして初の3連勝で終えることができました。最後にリーグ再開へ向けてファンに意気込みをお願いします。

 

(村上)また改めてシーズンのリーグ戦が開催するので、また一つ気持ちをリフレッシュしてまた新しい年じゃないですけど、それぐらいの気持ちでまた一から這い上がっていきたいなと思ってます。これからも応援よろしくお願いします。

 

ありがとうございます。今日のヒーロー村上選手でした。