ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年6月11日 DeNA・濱口投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  DeNA 4-0 日本ハム】 

濱口「三浦監督と川村コーチから任せたぞっていうことだったんで、なんとしても完封したいなと思いました」

 

札幌ドームにお集まりの皆さん、そしてテレビ、ラジオ、インターネットでお楽しみのベイスターズファンの皆さんお待たせしました。ヒーローインタビューです。今日のヒーローは2019年以来3度目の完封勝利となりました。濱口遥大投手です。ナイスピッチングでした。

 

(濱口)ありがとうございます。

 

まず今の率直な気持ちを教えてください。

 

(濱口)そうですね、本当にチームとしてしっかり勝ち切れたっていうのがすごく良かったと思います。ほっとしてます。

 

プロに入って最多138球の熱投でした。完封は意識していましたか?

 

(濱口)三浦監督と川村コーチから任せたぞっていうことだったんで、なんとしても完封したいなと思いました。

 

今日のピッチング自分で良かったと思うポイントは何でしょうか?

 

(濱口)そうですね、立ち上がりは少しボールをうまく操ることはできなかったですけど、尻上がりにストレートの球威と縦の変化球の精度っていうのが良かったんで、調子を上げていくことはできたかなと思います。

 

またベイスターズ打線も初回から点を取ってくれました。ベンチで見ていて何か思うことはありましたか?

 

(濱口)本当に打線はすごく頑張ってくれてるのわかってますし、たくさん点を取ってもらってる中でなかなか先発陣として試合を作ることができてないっていう悔しさもあったんで、なんとか今日はリリーフの方を休ませながら試合に勝てたってのが良かったと思います。

 

これで自身2連勝4勝目を挙げました。次の登板に向けて意気込みをお願いします。

 

(濱口)はい、とにかくいいピッチングをして、チームとしても一つでも順位を上げていけるようにもっともっと勝っていけるように、また頑張っていきますので応援よろしくお願いします。

 

今日のヒーローは完封勝利を挙げました濱口遥大投手でした。ありがとうございました。

 

(濱口)ありがとうございました。