ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年6月6日 ヤクルト・青木選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  ヤクルト 9-6 西武】 

青木「ここで打てば必ず勝てるという風に思った」

 

皆さんお待たせいたしました。本日のヒーローですが決勝タイムリーを放ちました青木選手にお越しいただきました。おめでとうございます。

 

(青木)ありがとうございます。

 

まず8回の逆転タイムリーツーベースですけれども、打った後ガッツポーズもありましたがどんな気持ちだったでしょうか?

 

(青木)本当にここで打てば必ず勝てるという風に思ったんで、そうですね、ちょっと緊張しました打席に立つのは。

 

その緊張したという打席なんですが、初球ストレートを叩きました。狙ってたんですか?どうでしょうか?

 

(青木)とにかく甘いところに来たら強く振ろうとそういうふうに決めて打席には立ってたんで積極的に行ったことがいい方向に行ってくれたと思います。

 

そしてチームとしては昨日9回非常に悔しい思いがありました。その思いというのを背負って打席に入られたように見えたんですがいかがでしょうか?

 

(青木)やっぱり昨日の負けを引きずりたくなかったんで、今日勝てたのは本当大きいですね。やっぱりそういう気持ちでやってました。

 

その青木さんの気持ち同じように最後マクガフ投手が上がりましたが、気迫あふれるピッチングでした。どんな気持ちでマクガフ投手のピッチングご覧になったんでしょうか?

 

(青木)いつもいつも今日はね新しい日だという風に思って、みんなプレーしてますんで昨日のことをマクガフも引きずることなくプレーできたと思いますし、こうして勝ったことがね、またマクガフも明後日以降の試合にいいピッチングしてくれると思います。

 

そして青木選手、この3連戦で7安打ということになりました。状態も上がってきてるように思うんですがいかがでしょう?

 

(青木)そうですね、一時期に比べたらいい状態で打席に立ってると思います。

 

そして交流戦の成績これで再び勝敗がタイということになりました。あと一週間交流戦があります。その交流戦残りに向けてメッセージをお願いします。

 

(青木)とにかく1戦1戦なんで1つ1つ勝ってその先に優勝なんてあったら一番いいんですけど、とにかく1つ1つやっていきたいと思います。

 

それでは今日も非常に多くのお客さんが集まってくれました。レディースデーでもあります。チームのリーダーの一人として青木選手最後に一言お願いします。

 

(青木)はい、そうですね。自分にファン投票よろしくお願いします。いつもありがとうございます。

 

ありがとうございました。本日のヒーロー青木選手でした。