ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年6月5日 中日・ビシエド選手 山本投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  中日 6-3 オリックス】 

ビシエド「とにかくチームの勝利に貢献したいその一心で戦ってます」

山本「自分はやっぱり気持ちで勝負するピッチャーだと思ってるので、それがしっかり体現できたのは今日は良かったと思います」

 

放送席、放送席、ヒーローインタビューです。今日のヒーローはダヤン・ビシエド選手そして山本拓実投手です。まずは今日2本のホームラン打ちましたダヤン・ビシエド選手からお話を伺います。ナイスバッティングでした。

 

ビシエド)アリガトウゴザイマス。

 

まずは初回の2ランホームランから振り返っていただきましょう。どんな気持ちで打席入ったんでしょうか?

 

ビシエド)1回ですね、福田さんが犠牲フライ打ってくれてまだチャンスでいい流れで来てたので積極的に行きました。初球からいいバッティング出来ました。

 

打った感触というのはどうだったんですか?

 

ビシエド)バットの先の方だったんですけども、うまくボールを前の方で捉えたのでホームランになると思いました。

 

そして2本目、8回のホームランなんですが欲しい1点が入りました。あれはもう完璧だったんではないですか?

 

ビシエド)追い詰められてきたので4対3で追い詰められていたので1点に欲しいところで何とかというところありましたけど良いスイングができました。完璧に打てたと思います。

 

そして特に交流戦に入ってからですが最近のビシエドさん本当に打撃好調ですね。好調の要因は何でしょうか?

 

ビシエド)バッターボックスの中で少しずつスイングが良くなってることが一つですけども、とにかくチームの勝利に貢献したいその一心で戦ってます。

 

これでチームは4カード連続の勝ち越しが明日かかります。そして交流戦優勝もかかっています。明日に向けてビシエドさんから一言お願いします。

 

ビシエド)チーム全体の雰囲気も良いです。調子も良いです。とにかく明日勝つ。勝り目指して頑張っていきたいと思います。

 

ありがとうございました。では続いて山本拓実投手にお話伺います。3回と4回の2イニングナイスリリーフでした。

 

(山本)ありがとうございます。

 

ノーアウト一二塁でマウンドに向かいましたが、あの時はどんな気持ちでマウンド向かったんでしょうか?

 

(山本)前回登板で自分がすごい悪いピッチングをしてしまったので、今日は何としても0で抑えるんだっていう気持ちで必死に投げました。

 

その先週のピッチングからは具体的にどんなところを修正したんでしょうか?

 

(山本)やっぱりバッターと勝負ができてなかったので、自分の中でしっかりバッターと勝負するんだっていうのを心がけてマウンドに上がりました。

 

その気持ちが出たのが満塁になってから相手の4番5番連続三振でした気。気持ちこもってましたね。

 

(山本)本当にたまたまなんですけど、自分はやっぱり気持ちで勝負するピッチャーだと思ってるので、それがしっかり体現できたのは今日は良かったと思います。

 

この好リリーフで山本さん自身にも今シーズンの1勝目が舞い込みました。非常に自信になったんじゃないですか?

 

(山本)自分とよりは本当に自分の後に投げてくださったリリーフの方が本当に守って頂いては自分はそのおこぼれをいただいたような形なので、本当に他のリリーフの方に感謝しかないです。

 

いやいや今日そのリリーフ陣今日は7人投げました。非常に今リリーフ陣頼りになってますよ。

 

(山本)自分は最年少なのでまだまだ勉強することいっぱいあるんですけど、その中でもいい雰囲気でやれてるかなと思います。

 

まだ早いかもしれませんが、交流戦優勝に向けてドラゴンズ突っ走っています。チームを代表して最後に山本さん意気込みをお願いします。

 

(山本)本当に1戦1戦勝利を目指して頑張るだけだと思ってるので、ファンの皆さんも明日も熱い声援よろしくお願いします。

 

素晴らしいピッチングでした。今日のヒーローはダヤン・ビシエド選手そして山本拓実投手でした。放送席、どうぞ。