ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年6月4日 阪神・大山選手 青柳投手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  阪神 6-1 ソフトバンク】 

大山「ちょっと上がりすぎたかなと思ったんですけど、風にも乗ってくれて入ってくれたので本当良かったです」

青柳「僕にとっては出来過ぎかなって感じですね」

 

放送席、放送席、そして甲子園球場のタイガースファンの皆様、ヒーローインタビューです。投打のヒーローにお越しいただきました。今日ホームランを含む2安打2打点の活躍4番の大山選手と今シーズン4勝目を挙げました青柳投手です。

まず大山選手から伺います。初回良い流れで先制した後に打席が回ってきました。どんな狙いでバッターボックス入られましたか?

 

(大山)ランナーを返すだけだと思っていたので、とにかく何でもいいからランナーを返すという気持ちで打席に入りました。

 

相手のローテーションの軸となる投手から2回までに4点を取りました。この攻撃どういう風に感じていましたか?

 

(大山)すごくいい流れで攻撃できたと思うんですけど、やっぱりここ最近なかなか中押しの点数は取れないというところで苦しんでいたので、気を緩めることなくもう一度チームとしてひとつになって戦ってました。

 

そうした中で8回に2試合連続ホームランとなります貴重な追加点となるホームランがありましたけれども、感触はいかがでしたか?

 

(大山)ちょっと上がりすぎたかなと思ったんですけど、風にも乗ってくれて入ってくれたので本当良かったです。

 

先週に一軍に戻ってこられてご自身の状態とはいうのは今どういう風に感じていますか?

 

(大山)個人の状況よりもチームの勝ちが大事だと思ってるので、そこに貢献できるようにもっともっと仕事ができるように頑張りたいと思います。

 

チームとしては4年連続日本一のチーム相手の3連戦、まずカードの頭を取りました。この後に向けてはどういうふうに戦っていきたいですか?

 

(大山)まずはカードの頭を絶対取ろうというところでやってるので、まずは1勝ですけど気を緩めることなくまた明日頑張りたいと思います。

 

ありがとうございました。続いては今シーズン4勝目、この甲子園球場で今シーズン初勝利を挙げました青柳投手です。ナイスピッチングでした。

 

(青柳)ありがとうございます。

 

多くのタイガースファンが甲子園球場で投げる青柳さんの姿をとても楽しみにしていたことだと思います。今日どんな気持ちでマウンドに上がられましたか?

 

(青柳)そうですね、今日も投げれるかどうか不安なところだったんですけど、やっと甲子園のマウンド上がることができてよかったです。

 

周りにぐるっとタイガースファンがいる中での甲子園球場のマウンド、青柳さんにとってはどんなマウンドですか?

 

(青柳)ホームのマウンドっていうのは本当素晴らしいですし、声援がすごい力になったんで、今日も久々だったんで1イニングでも長くマウンドに上がるように頑張ろうと思ってマウンド上がりました。

 

強力なホークス打線が相手でしたけれども、どんなことを意識して今日はピッチングされましたか?

 

(青柳)素晴らしい打者が揃ってるチームなんで、一人一人初回から丁寧に投げようと思って投げた結果がこれだと思います。

 

2回までに4点の援護がもたらされましたけれども、これはどういう風にベンチから見てましたか?

 

(青柳)本当に良い形で点が取ってくれたんで、何とかこれを守り切って投げようと思って投げました。

 

今日はピッチングの中で右バッターのインコース左バッターの外角、本当に左右の幅広いなと感じたんですが、ご自身投球どんなところがよかったですか?

 

(青柳)さっきも言いましたけどやっぱ丁寧に投げることできたんで、結果的に良かったかなと思います。

 

球数100球を超えましたけど8回のマウンド向かいました。これについていかがですか?

 

(青柳)そうですね、中継ぎ陣にずっと負担をかけていたので、球数行っても長いイニング投げようって気持ちだったんで、それができてよかったです。

 

結果8回で球数122球1失点、投球全体の内容振り返っていかがでしょうか?

 

(青柳)そうですね、僕にとっては出来過ぎかなって感じですね。

 

それにしても今シーズン青柳投手非常に安定感のある投球でチームを支えていると思いますが、今シーズンここまでご自身の状態、手応えはいかがでしょうか?

 

(青柳)まあまあじゃないですかね。

 

まあまあですか?

 

(青柳)結果この4勝目ができたんでこれからもどんどんどんどんチームのために投げれるように頑張りたいと思います。

 

これでチームとしては交流戦5勝5敗勝率5割に戻しました。交流戦も後半戦に入ってきていますが、この後に向けてファンの皆様にメッセージをお願いいたします。

 

(青柳)日本一が目標なんで交流戦も1位指して頑張っていくので応援よろしくお願いします。

 

ありがとうございました。今日は投打のヒーロー、ホームランを含む2安打2打点の活躍4番の大山選手そして今シーズン4勝目を挙げました青柳投手でした。ありがとうございました。