ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年6月3日 中日・堂上選手 大島選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  中日 4-3 ロッテ】 

堂上「めちゃくちゃ緊張してたんですけど、やってきた事を出そうと思ってそれだけで打席に入りました」

大島「打席入る前に荒木さんの方見たらホームラン打てよみたいな顔してたんで、ホームランになって良かったです」

 

放送席、放送席、そしてバンテリンドームのドラゴンズファンの皆さん、今日は打のヒーローお二方にお越しいただきました。大きなホームランの堂上選手そして大島選手です。まずは堂上選手からお話伺いましょう。今シーズンの初スタメン最初の打席最初のスイングレフトスタンドでした。どんな気持ちでしたか?

 

(堂上)めちゃくちゃ緊張してたんですけど、やってきた事を出そうと思ってそれだけで打席に入りました。

 

とても緊張しているようなスイングには見えませんでしたが、あのスイングの手応えはどうだったでしょうか?

 

(堂上)しっかり振れたので行ってくれと思いながら走りました。

 

チームにとっても大きな先制点になったと思いますが、何かこうベンチで祝福されるようなことあったんですか?

 

(堂上)みんなが声かけてくれて、でもやっぱ試合終わるまで久々にこんな緊張したなっていう感じで試合をやってました。

 

その後の守備も軽快な足捌きに見えましたが、あの一打で緊張がほぐれたというよりは1試合緊張が続いてました?

 

(堂上)逆に本当に今日はずっと緊張して非常に疲れました。

 

しかしレフトスタンドに打球が届いた瞬間少し笑みも溢れたように見えました。ダイヤモンド一周してる時のその感覚ってのはどうだったでしょうか?

 

(堂上)ファームでずっとやってきて本当に監督コーチも他に裏方さんや選手の先輩の存在がすごいでかくて、自分もそれでその人たちを見ててしっかりやれたので本当に感謝したいです。

 

ありがとうございます。では続いて今シーズン第一号がこの接戦の終止符を打つ決勝ホームランでした。大島選手あの一本てのはどんな感覚だったんでしょうか?

 

(大島)そうですね、あの打席入る前に荒木さんの方見たらホームラン打てよみたいな顔してたんで、ホームランになって良かったです。

 

具体的にはどんな顔で見つめてらっしゃったんですか?

 

(大島)いやもうホームラン打ってくれっていう顔してました。

 

1ボールからでした。内角の難しいボールだったと思います。あの1本って大きい当たりを狙ったようなスイングだったんですか?

 

(大島)うまく反応できたかなと思います。

 

荒木さんの表情という話もありましたが、2アウトで展開的にはあそこ3人で終わるとちょっと嫌なムードかなってところでした。打席に入る時はどんな心持ちだったんでしょう?

 

(大島)いつもと変わらずまずは自分のスイングができるようにと思って打席に入りました。

 

ライトスタンドにボールが飛び込んだ瞬間ファンの歓声その大きさというのは聞こえましたか?

 

(大島)そうですね、今はあまり歓声というのは大きなのはできないですけど、ちょっと聞こえたかなって思いました。

 

手拍子など大きな音が上がりました。そして大島選手今練習中にも後輩にもよく指導の声をかけてるような風景を見かけます。今日はもう一人ホームランを打った井領選手のこともですね、ちょっと聞きたいんですけれども井領選手の5年ぶりのホームランでベンチ大いに盛り上がったと思うんですが、ベテランとしてはどう見てらっしゃいました?

 

(大島)いろんな選手がたくさん試合出てますけど、みんな活躍してくれるので良い刺激になってますし僕もまだまだ負けてられないなと思って同じ日に打てたんで良かったです。

 

ありがとうございます。ドラゴンズはこれで今シーズン引き分けを挟んで初の4連勝。明日以降もバンテリンドームで戦いが続きます。最後に一言ずつ堂上選手からお言葉いただけますでしょうか?

 

(堂上)もらったチャンスなので絶対離さないように明日もチームの勝利に貢献できるように一生懸命頑張ります。またよろしくお願いします。

 

では最後に大島選手一言お願いします。

 

(大島)今本当にチームもいい流れで交流戦来てますしまだまだ明日から今週続きますのでとにかく勝てるように頑張っていきたいと思います。今日は多分大雨降ると思うので皆さん傘買って帰ってください。

 

そんなことはないと思います。本当にナイスバッティングでした。今日のヒーロー堂上選手大島選手のヒーローインタビューでした。