ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年6月2日 広島・森浦投手 西川選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  広島 3-0 日本ハム】 

森浦「野村さんが粘ってピッチングをしてたので0点でなんとか抑えられて良かったです」

西川「最低なんとかバットに当てれたらと思って、飛んだとこが良かったです」

 

放送席、放送席、そしてマツダスタジアムにお集まりのカープファンの皆さんヒーローインタビューです。今日のヒーローは投打のお二人です。自身登板2連勝となりました森浦大輔投手そして先制・決勝タイムリーヒット西川龍馬選手です。

ではまず森浦投手に伺います。ナイスピッチングでした。

 

(森浦)ありがとうございます。

 

まずはあの場面から振り返って頂きたいんですが、野村投手の好投で0対0と緊迫した展開でした。1アウトランナー一塁三塁、左バッターが二人続くという局面、名前を呼ばれた時どんな思いでマウンドに向かったんでしょうか?

 

(森浦)野村さんが粘ってピッチングをしてたので0点でなんとか抑えられて良かったです。

 

まずは1人目のバッター初球バントの構えがありました。セーフティスクイズ2球目仕掛けてきました。冷静に対応していましたが予想できていたんでしょうか?

 

(森浦)しっかり落ち着いてプレーできてたと思います。

 

そしてこのマツダスタジアムが大いに沸いたのはその後平沼選手との対戦でした。しっかりと初球ストライクを取って追い込んでいきました。どんなことを心がけて投球していたんでしょうか?

 

(森浦)しっかり低めに集めてゴロを打たそうと思ってました。

 

開幕からポーカーフェイスの投球続きますが、マウンドでのその心の持ちよう開幕当初と変化はありますか?

 

(森浦)しっかり与えられた場面で抑えようと思ってます。

 

そしてその好投が打線に流れを生みました。お隣にいる西川選手のタイムリーヒットが生まれた瞬間どんな気持ちでしたか?

 

(森浦)とても嬉しかったです。

 

ご自身前回の登板に続きこれで2勝目を飾るということになりました。そしてこのマツダスタジアムでは初めてのお立ち台です。この景色はいかがでしょうか?

 

(森浦)とても応援してもらってるので良かったです。

 

では後ほど森浦選手に再びお話伺います。では続いて打のヒーロー西川龍馬選手です。ナイスバッティングでした。

 

(西川)はい、ありがとうございます。

 

西川選手にも振り返って頂きたいんですが、投手陣の好投でいい流れがチームにやってきました。チャンスで迎えた打席どんな思いで打席に向かったんでしょうか?

 

(西川)ピッチャーが頑張っていたのでなんとか1点ということで打ててよかったです。

 

そして打席では2ストライクに追い込まれて、そして2球ファールで粘ってからの7球目でした。あの場面ではどんなことを考えながら一振りしたんでしょうか?

 

(西川)最低なんとかバットに当てれたらと思って、飛んだとこが良かったです、はい。

 

西川選手らしい鮮やかなバッティングだったと思います。そしてもちろんチームを救った一打でもあるんですが、現在6年目26歳の西川選手、西川選手よりも若い選手たちが打線に名を連ねています。そんな選手たちを救う一打になったんじゃないでしょうか?

 

(西川)これからまた続けていけたらなと思います。

 

そしてこれでチームは連敗ストップそして西川選手ご自身も7試合連続ヒットと当たりがかなり出てきています。マツダスタジアムのファンの皆さんに最後に一言お願いします。

 

(西川)チームは今なかなか苦しい状況ですけど今いるメンバーでしっかり戦って勝ちに貢献できるように頑張っていきます。応援よろしくお願いします。

 

では最後は森浦投手に締めていただきたいと思います。この後もマツダスタジアムでの戦いは続きます。ファンの皆さんにお願いします。

 

(森浦)精一杯頑張るので応援よろしくお願いします。

 

ありがとうございました。投打のヒーロー森浦大輔投手西川龍馬選手でした。