ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年5月14日 広島・高橋昂也投手 小園選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  広島 9-2 DeNA】 

髙橋「カード頭なので、試合を作る気持ちでマウンドに上がりました」

小園「後ろに繋ぐっていう意識と、チームのためにっていう思いでやってます」

 

お待たせ致しました。球場にお集まりのカープファンの皆さん、ヒーローインタビューです。今日のヒーローはチームを勝利に導いた若鯉二人、高橋昂也投手と小園海斗選手です。

それでは見事今シーズン2勝目を挙げました高橋昂也投手からお話伺いたいと思います。ナイスピッチングでした。

 

(髙橋)ありがとうございます。

 

今シーズンの2勝目、試合終了時には佐々岡監督から両肩を揉まれるというシーンもありましたけれども、2勝目を手にしていかがだったでしょうか?

 

(髙橋)すごく嬉しいです。

 

今日のマウンド、高橋投手はどのような気持ちでマウンドに上がりましたか?

 

(髙橋)とにかくカード頭なので、試合を作る気持ちでマウンドに上がりました。

 

1回2回とゼロに抑えて、打線が点を取ってくれました。これ大きかったんじゃないですか?

 

(髙橋)はい、もう感謝しかないです。

 

そのあと3回、点を失うんですけどもそのあと相手のクリーンアップしっかりと抑えました。どのような気持ちの切り替えがあったんでしょうか?

 

(髙橋)点差があっても動じずに投げ切るってのを意識してマウンドに上がりました。

 

その後は尻上がりのピッチングで4回からはフォアボールのランナー1人、6回2失点のピッチング、ご自身でどう振り返りますか?

 

(髙橋)まだまだ反省するところはありますけど、自信にしてこれからのピッチングに生かして行きたいなと思います。

 

これが今シーズン2勝目、故障から復帰してからはこれがホーム初めての勝利となりました。この拍手を受けてまた違う喜びあるんじゃないでしょうか?今いかがですか?

 

(髙橋)まだまだこれからが勝負なので、気を引き締めて次も試合に臨んで行きたいと思います。

 

ありがとうございます。最後にもう一言伺いたいと思います。高橋昂也投手おめでとうございます。

続いては打のヒーロー、小園海斗選手です。今日は3打点、先制タイムリーもありました。ナイスバッティングでした。

 

(小園)ありがとうございます。

 

2試合無得点となっていた中で今日の試合迎えました。最初の打席、得点圏で迎えましたけれども、どんな気持ちで打席に入りましたか?

 

(小園)内野の守備も下がったのでゴロ打つって気持ちで入って、抜けれくれたんで良かったと思います。

 

初球から振っていって結果に結びつけました。1・2塁間抜けた瞬間どのような気持ちになりましたか?

 

(小園)嬉しかったんで本当によかったと思います。

 

1軍に昇格してからスタメン出場が続いています。積極的な打撃、これ結果に結びついてるんじゃないでしょうか?ご自身ではいかがですか?

 

(小園)僕の積極的なっていうの自分のプレースタイルだと思うんで、それを貫いてやっていけたらと思います。

 

さらには犠牲フライと押し出しフォアボールを選んで、2つも貴重な追加点になりましたが、どういった意識で日々打席に入っていますか?

 

(小園)本当に後ろに繋ぐっていう意識と、チームのためにっていう思いでやってます。

 

小園選手もこのホームの盛り上がりというのは格別なものがあるんじゃないでしょうか?ファンの皆さんの声援受けていかがですか?

 

(小園)声援が力になってると思うんで、どうもありがとうございます。

 

そんな若鯉2人に今シーズンまだまだ活躍してもらいたいと思います。それでは2人に最後に一言ずついただきたいと思います。まずは高橋昂也投手、これからに向けてファンの皆さんに一言お願いします。

 

(髙橋)これからチームの力になれるように精一杯やってくので応援よろしくお願いします。

 

そして小園、自身のこれからの活躍に関してこれからファンの皆さんに向けて一言最後お願いします。

 

(小園)これからも試合が続くんですけど、チームのために頑張りますので、応援よろしくお願いします。今日はありがとうございました。

 

ありがとうございました。今日のヒーロー髙橋投手そして小園選手でした。