ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年5月7日 DeNA・オースティン選手 宮崎選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  DeNA 12-6 阪神】 

オースティン「後ろにつなぐってことを意識してました。特にホームラン大きいのを打とうという考えはなくて、次に繋ごうという考えを持って打席に立っていました」

宮崎「チャンスだったんで思いっきり行こうという気持ちで打席に立っていい結果になって良かったです」

 

 

ベイスターズファンの皆さん、お待たせしました。ヒーローインタビューです。今日はお二人、オースティン選手、宮崎選手です。それではまずはオースティン選手に伺います。その前に皆さんに一言お願いします。

 

(オースティン)アリガトウゴザイマス。

 

ここは、やったーが来るかと思っていたんですけども、それはまた取っときたいと思います。 さぁオースティン選手、まずはナイスバッティングでした。

 

(オースティン)アリガトウゴザイマス。

 

7回追いつかれた直後でした。先頭バッターで打席に入りましたけども、ここはストレートに聞きます。あの場面ホームラン狙ってたんでしょうか?

 

(オースティン)あの場面、後ろにつなぐってことを意識してました。特にホームラン大きいのを打とうという考えはなくて、次に繋ごうという考えを持って打席に立っていました。

 

その中でカウント3ー1からレフトスタンドへ運びましたが、手応えはいかがでしたか?

 

(オースティン)自分のいいスイングいい形でできたと思ってました。結果が良くなって良かったと思います。

 

チームの調子も上がってきて、オースティン選手もこれで5号ホームランです。ご自身の調子も上がってきてると思うんですが、いかがでしょうか?

 

(オースティン)チームの状態自体もだいぶ非常に徐々に良くなってきたと思ってますし、自分の状態も徐々にですが良くなってきてると思います。この勢いを次の試合も続けていきたいと思ってます。

 

明日の試合も期待しております。

 

(オースティン)アリガトウゴザイマス。

 

それでは続いて宮崎選手に伺います。今日は猛打賞3安打3打点、ナイスバッティングでした。

 

(宮崎)ありがとうございます。

 

さぁ宮崎選手、今日はまず4回裏ですね、先制された後の場面ですけども、こちらはセンターへのタイムリーで逆転となりました。この場面少し振り返って頂けますか?

 

(宮崎)ソトが繋いでくれて、僕も後ろに繋ぐって気持ちで打席に立ちました。

 

そして7回、お隣のオースティン選手のホームランで繋いだ後、今度は1アウト1、2塁からフルカウントをライトへタイムリーでした。この場面はいかがでしょうか?

 

(宮崎)チャンスだったんで思いっきり行こうという気持ちで打席に立っていい結果になって良かったです。

 

そしてその後、嶺井選手のタイムリーもありましたが、非常に打線のつながりも感じたんですけども、その辺りはいかがでしょうか?

 

(宮崎)みんな後ろに繋ごう、繋いで繋いで点に絡むっていうのをみんな意識してると思うので、今日はいい打線になって良かったなと思います。

 

そして改めてベンチの雰囲気を見ていても、得点が入ったら総立ちで雰囲気の良さも感じるんですけども、そのあたりはいかがですか?

 

(宮崎)そうですね、いい時も悪い時もずっといい雰囲気で野球やれてます。

 

これでカードの初戦を勝ちました。明日に向けてはいかがでしょうか?

 

(宮崎)明日、勝ちます。

 

よろしくお願いします。さぁそして今日はですね、ガルフェスの初日ということもあって女性の方もたくさん来てくれました。そして雨の中最後まで応援してくれました。ファンの方にメッセージをもらいたいと思います。オースティン選手お願いします。

 

(オースティン)明日も頑張っていきたいと思います。一生懸命プレーしますので、明日からもよろしくお願いします。

 

それでは宮崎選手、女性ファンそしてベイスターズファンにお願い致します。

 

(宮崎)最後まで雨の中、熱い応援ありがとうござます。明日も頑張りますので熱いご声援よろしくお願いします。

 

今日のヒーローはお二人、オースティン選手、宮崎選手でした。