ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年5月7日 ヤクルト・塩見選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  ヤクルト 6-4 巨人】 

塩見「先日チームに迷惑かけてしまったんで、不注意で。何としてもチームのために、と思って打席に入りました」

 

それでは今日のヒーロー、スワローズ塩見選手にお話伺います。ナイスバッティングでした。

 

(塩見)ありがとうございます。

 

まず最初のタイムリーですが、あのタイムリー振り返ってください。

 

(塩見)チャンスの場面だったので、なんとかチームに貢献できるようにガムシャラにバット振った結果がヒットになって、とても良かったです。

 

打席の中で非常に粘りも見せた、そんなバッティングだったと思うんですがいかがですか?

 

(塩見)そうですね、先日チームに迷惑かけてしまったんで、不注意で。何としてもチームのために、と思って打席に入りました。

 

そしてホームランですが、2ボール0ストライクから完璧な当たりだと思います。いかがですか?

 

(塩見)もう本当にあの打席も結果を残すことだけ本当に考えて、カウントが有利だったので、甘いボールが来たらワンスイングで決めたいっていう気持ちで振りました。

 

今日は投手陣、野手陣ともに粘りをみせて競り勝ちました。改めて今のチーム状態、雰囲気というのは塩見選手はどう感じてらっしゃいますか?

 

(塩見)本当にやりやすい環境で野球ができていると思います。僕もかなりやりやすい状況で、先輩も本当にいい人がたくさんいて、とても良いチームだと思います。今すごくいい流れで来てると思います。

 

争いも熾烈だと思いますが、その中で塩見選手ご自身の役割というのは今どう感じてらっしゃいますか?

 

(塩見)僕の役割は本当に足でなんとか塁に出てかき回すってことだと思うんで、与えられたチャンスをしっかりモノにして、塁に出て、盗塁してというようなことをしっかりやっていきたいと思います。

 

明日1日開いて次のゲームは明後日になります。日曜日に向けて是非一言お願い致します。

 

(塩見)本当に巨人に、今3位なんで巨人を追い越せるように次のゲームもしっかり活躍できるように頑張ってきたいと思います。

 

次も期待しております。ナイスバッティングでした。塩見選手でした。