ヒーローインタビュー速報【セリーグ/全試合 全文掲載中】

プロ野球 セリーグのヒーローインタビューを速報でお伝えします

2021年5月4日 阪神・中野選手 ヒーローインタビュー【全文】

【試合結果:  阪神 11-5 ヤクルト】 

中野「なんとかランナーを返そうという気持ちで打席に入ったので、その結果がホームランになって非常に嬉しく思います」

 

今日のヒーローは3安打猛打賞、そしてプロ第1号を放ちましたルーキーの中野選手です。おめでとうございます。

 

(中野)ありがとうございます。

 

まずプロ初ホームラン、感想を教えてください。

 

(中野)そうですね、なんとかランナーを返そうという気持ちで打席に入ったので、その結果がホームランになって非常に嬉しく思います。

 

打ったボール、それから感触そしてボールがフェンスを越えた瞬間というのはどんな感じでしたか?

 

(中野)感触的には非常に良かったなと思ってたので、後は入ってくれっていう願いを込めてボールを見てて入ったので良かったと思います。

 

なんとか引っ張ろうという気持ちだったんですかね。狙っていたわけではないですか?

 

(中野)狙ってたわけではないです。

 

そして中野選手で言うと、スタメン復帰後これで4試合連続安打となりました。バッティングの調子というのはいかがですか?

 

(中野)そうですね、非常に積極的に振りに行けているところが今のところいいかなと思っているので、そこをしっかりとこれからも継続してやっていきたいと思います。

 

ルーキーイヤーですが開幕から1ヶ月ちょっと経ちました。タイガースの一軍でレギュラーとしてやっていく手応え、自信というのは今どれくらいお持ちですか?

 

(中野)そうですね、まだまだアピールが必要だと思っているので、自分の中では手応えは今のところそこまではないんですけど、これからしっかりともっとアピールしていきたいなと思います。

 

すでに甲子園ではヒーローインタビュー経験されてますが、今は我慢の時なんで仕方がないんですが無観客の中でのヒーローインタビュー、プレーっていうのはどんな感じですか?

 

(中野)正直の観客がいないのは全然雰囲気が違いますし、少し悲しいという気持ちもあるんですけど、テレビの前で見て下さってる人のために、やっぱ元気を与えられるようなプレーをやることが自分たちの仕事だと思っているので、そこをしっかりとやっていきたいなと思います。

 

タイガース今日の勝利で4連勝、明日5連勝に向けてテレビラジオの向こうの皆さんに向けてメッセージをお願いします。

 

(中野)はい、チームはとてもいい流れできているので、このまましっかりと継続していい状態で明日の試合も勝てるように頑張っていきたいと思います。

 

ちなみにプロ初ホームランの記念球は戻ってきたんでしょうか?

 

(中野)はい、戻ってきました。

 

どうしますか?

 

(中野)そうですね、時間が経ってからになると思うんですけども親に送りたいと思います。

 

親孝行なルーキー中野選手でした。おめでとうございました。